お問合せはこちらから

メンタルヘルス不調によるダメージを低減させる!必要とされる全てのサービスを網羅したストレスチェックサービスをご提供します

メンタルヘルス不調者が職場にいることは、戦力ダウンはもちろん、士気低下やメンタルヘルス不調の連鎖などで業績に大きなダメージを与え、経営的なリスクをも引き起こしかねません。
マンパワーグループは、長年「人」に関わってきた総合人材サービス会社の観点から、単なるストレスチェックに留まらない、高ストレス者のメンタルヘルス不調を的確に発見し、早期に対応するためのサービスを、一般社団法人JAPHネットワーク※と共に提供いたします。
※JAPHネットワークは、公益社団法人日本精神科病院協会のサービス事業を担う一般社団法人です

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

マンパワーグループのストレスチェックサービスとは?

ManpowerGroup/JAPHネットワークによる
それぞれの専門性を生かしたストレスチェックサービスをワンストップでご提供いたします

ManpowerGroup

日本で最も歴史ある人材派遣会社

培った人材育成のノウハウを生かし、ストレスチェックの実施と運営をサポート

JAPHネットワーク

全国約1,200ヶ所に拠点を持つ日本最大の精神科病院のネットワーク

全国において精神科医による面接が可能

ストレスチェックサービスの特長

no.1

全国の精神科病院医師による
面接指導

全国にネットワークを持つ精神科病院の医師による対面での面接指導をご提供
精神科病院の医師の手配、面接日程の調整等を代行いたします

no.2

貴社負担の少ない
ワンストップサービス

実施前のサポートから、労働者からの申出の受付、病院との日程調整・費用支払などの必要となるサービスをワンストップにてご提供いたします

no.3

サービス単体利用が可能

貴社ご契約の産業医や安全衛生委員会との役割分担に応じて、必要となるサービスのみをご利用いただくことが可能
サービスによって英語対応も可能

no.4

個人情報を持たない
システムでの実施

社員マスタ等の個人情報を持たないシステムの為、ハッキングなどの万が一の事態でも個人情報漏洩にならない仕組みを採用

no.5

WEB/書面の
組合せによる実施が可能

事業所や従業員の環境に応じてどちらでも対応可能
集団分析はそれぞれのデータを統合して実施

ストレスチェックサービスメニュー

マンパワーグループがご提供するワンストップサービスです。ご契約の産業医や安全衛生委員会との役割分担に応じて、必要となるサービスのみをご利用いただくことも可能です。

実施Phase サービスメニュー サービス内容
実施準備 実施サポート ストレスチェック実施サポ―ト(スケジュール策定、データ準備等)
導入前コンサルティング 「事業者による方針表明」「衛生委員会での調査審議」「労働者への説明・情報提供」へのサポート
ストレスチェック Webストレスチェック Webでの実施、結果保存、受検者への結果報告(面接対象者への医師面接推奨を含む)
書面ストレスチェック 書面での実施(検査表の配布、回収、データ化)、結果保存、受検者への結果報告(面接対象者への医師面接推奨を含む)
対象者面接 サポートデスク ストレスチェックについての問合せ対応、面接希望者対応(事業者への結果通知同意確認、事業者への連絡)
面接手配・実施サービス 医療機関との面接指導調整、報告書受領、事業者への報告
結果報告 集団分析レポート 集団分析の実施と結果報告、結果保存
労働基準監督署報告サポート 実施結果報告書の作成
お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

ストレスチェックの仕組み

従業員 Web・書面でのストレスチェック実施 スマートフォン/PC 書面 面接指導申出 プラットフォーム 職業性ストレス簡易調査票57問 JAPHネットワーク加入精神科病院
  • 精神科医による
    面接指導・報告
ストレスチェックサービスサポートデスク
  • 実施サポート
    導入前コンサルティング
  • 精神保健福祉士
    によるストレスチェック
  • 書面の機密回収
    データ化
  • 実施結果の
    フィードバック
  • 全国の精神科医に
    よる面接手配
  • 集団分析
    レポート
  • 面接指導
    請求とりまとめ
  • 面接指導結果
    保存
企業
  • 安全衛生委員会
    での取り決め
  • 規程等改訂
    社内周知
  • 事後措置の
    検討・実施
  • 労働基準監督署への
    実施報告
  • 面接指導
    費用負担
  • 職場環境
    改善検討

※ストレスチェックサービスの運用は、マンパワーグループ子会社であるヒューマンビジネスアソシエイツ株式会社が対応いたします。

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

ストレスチェック制度とは

ストレスチェック制度は、労働者のストレスの程度を把握し、労働者自身のストレスへの気付きを促すとともに、職場改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めることによって、労働者がメンタルヘルス不調となることを未然に防止すること(一次予防)を主な目的としたものです。

ストレスチェック制度 3つのポイント

ストレスチェックの実施

1年以内ごとに1回、常時使用する労働者に対して、医師・保健師等による心理的な負担の程度を把握するための検査を実施します。

面接指導の実施

ストレスチェック結果で「医師による面接指導が必要」とされた労働者から申出があった場合は、医師に依頼して面接指導を実施しましょう。面接指導の結果に基づき、医師の意見を聴いた上で、必要に応じ労働時間の短縮など必要な措置を実施しましょう。

集団分析の実施

ストレスチェックの実施者に、ストレスチェック結果を一定規模の集団(部、課、グループなど)ごとに集計・分析してもらい、その結果を踏まえて、職場環境の改善を行いましょう。

ストレスチェック制度の注意点

不利益な取扱いの防止

事業者が以下の行為を行うことは禁止されています。

  • 次のことを理由に労働者に対して不利益な取扱いを行うこと
    ・医師による面接指導を受けたい旨の申出を行ったこと
    ・ストレスチェックを受けないこと
    ・ストレスチェック結果の事業者への提供に同意しないこと
    ・医師による面接指導の申出を行わないこと
  • 面接指導の結果を理由として、解雇、雇い止め、退職勧奨、不当な動機・目的による配置転換・職位の変更を行うこと

プライバシーの保護

  • 事業者がストレスチェック制度に関する労働者の秘密を不正に入手するようなことがあってはなりません。
  • ストレスチェックや面接指導で個人の情報を取り扱った者(実施者とその補助をする実施事務従事者)には、法律で守秘義務が課され、違反した場合は刑罰の対象となります。
  • 事業者に提供されたストレスチェック結果や面接指導結果などの個人情報は、適切に管理し、社内で共有する場合にも、必要最小限の範囲にとどめましょう。

※厚生労働省「ストレスチェック制度導入マニュアル」

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら