HumanAge-企業のすべきこと

1948年に世界で初めて人材派遣という仕組みを作りあげたマンパワーグループは、今や人材派遣のみならず人材紹介・アウトソーシングなど総合人材サービス分野における業界リーダーとして世界中の企業から信頼を得ています。

企業は利益率の低下、人材不足、景気不安に直面し、どのように競争力を維持し経営戦略を実行していくかという苦境に陥っています。
私たちマンパワーグループは、確実に不確実なこの時代を「Human Age=人の時代」と名付け、働く世界における新たなアプローチを提言しています。

Human Age 2.0

働く世界が、かつてない速度と規模で変化しています。
急速な変化により、労働市場のバランスが崩れ、より不安定なビジネス環境が生まれています。このような環境下では、どの企業も競争の優位性を維持することが、著しく困難となっています。
マンパワーグループは、この新しい状況から、「HumanAge」という新しい時代が誕生したと提言。ビジネスでの成功を促進する力として、人材が資本を上回ったとしています。

このHumanAgeを生き抜き、急速に変化するグローバルマーケットにおいて成功するために、企業が何をすべきか。ManpowerGroup Chairman & CEOヨナス・プライジングが動画内でご紹介しています。

※音声を含むコンテンツです。

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報