採用担当者がAIに!? ~AIで採用はどう変わるか~

マンパワーグループでは、主力事業のひとつである「採用代行サービス」における新たな取組として「AIを活用した採用」に関するテスト・研究をはじめました。今回は、現時点での研究結果における「AIで採用はどう変わるか」についての考察をご紹介します。

既に海外ではテクノロジー(AI)を活用した採用が始まっている!

「HRtech」という言葉をご存知でしょうか?人事(Human resource)の略語「HR」とテクノロジー(Technology)の略語「Tech」を組み合わせた造語です。この「HRtech」、日本ではこれから普及していく段階ですが、海外では既に多くの企業が取り入れています。
例えば、募集広告のテキストを分析して狙った候補者に対して効果的な文言などを導き出すサービス、億単位の求職者情報を持ったデータベースサービスなど、多くのサービスが提供されており、採用のみならず適性配置や人材育成など、人事領域全般で活用が進んでいます。

現在のAIの実力は?

今後、人間の仕事の多くが、AIに代替されると言われています。とはいえ、現時点ではまだまだAIより人間の方が優れている能力が多く、AIの得意領域を活かして人間が仕事をしているという段階です。少なくともここ数年に関しては、補助者としてのAIをいかに使いこなすか、AIの良き使い手となれるかということが重要です。

テスト事例から、AI活用の基盤づくりを考える

現在、マンパワーグループが実施しているテスト・研究では、顧客企業に採用データを提供いただき、テキスト解析に優れたAIを利用し、分析を行っています。

テスト事例を踏まえると、AIの活用には応募者の情報や、現在の評価項目や基準が正しいのかということも含めた、データ項目などの基盤づくりが重要であることが分かってきました。今あるデータで何が出来るのか、足りないデータは何なのかを明らかにしておくことが重要です。
近い将来、多くの企業が採用活動にAIの活用を進めていくことでしょう。日本におけるHRtech黎明期の今こそ、AI活用のための準備として改めて自社の採用フローを見直し、取るべきデータを取れる体制を整える必要性が高まっています。

■採用代行・採用コンサルティングに関するお問合わせ
マンパワーグループ株式会社 ビジネスソリューション・セールス部
TEL:03-6860-7034

■マンパワーグループの採用代行・採用コンサルティング
http://www.manpowergroup.jp/client/serve/employ.html

  • 採用代行・採用コンサルティングのサービスを見る
  • 採用代行・採用コンサルティングを相談する

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報