特例子会社「ジョブサポートパワー株式会社」

ジョブサポートパワー株式会社

ジョブサポートパワーは障がい者と障がい者を雇用したい企業の支援を行っています。
障がい者の方へは、雇用支援としてジョブサポートパワーでの採用のほか、障がい者募集を行っている企業への職業紹介をしております。障がいを持ちながら働くことに不安を抱えている方には、職業訓練などさまざまなサポートをすることで、就職への第一歩を踏み出すためのサポートを実施、また障がい者雇用をお考えの企業には人材のご紹介のほか、新たに在宅勤務制度を取り入れる場合の運用支援まで実施しています。

事業内容

ジョブサポートパワーは共生社会の実現に向けて、障がい者のための仕事と職場を創造する企業です。

ジョブサポートパワー2つの柱

働く意思のある障がい者に「雇用 働く場所の提供」「就業支援 働くための支援」

障がい者の方向け支援(ジョブサポートパワーでの雇用)

ジョブサポートパワーは、働く意思のある障がい者の方に対し、「働く場所の提供」と「働くための支援」を行っています。ジョブサポートパワーで働く社員はオフィス勤務と在宅勤務に分かれ、各自が自身の障がいや適性に合わせた業務を行っています。

オフィス勤務

ジョブサポートパワーでは、通勤可能な社員は各オフィスで一般的な事務や在宅社員のコーディネーターなどの業務を行っています。
また、親会社マンパワーグループ各拠点へ出向し、事務所内にて勤務を行っています。

業務内容
調査・集計
  • インターネットによる情報収集
印刷・発送代行
  • 名刺、給与明細などの作成
  • 宛名印刷、ラベル貼り、仕分け
WEB対応
  • 社内サイト整備
  • マニュアル・ポリシー・申請書フォーム作成、管理
人事・総務など
  • 採用、教育、研修
  • 労務管理
  • オフィス機器管理
その他
  • ヘルプデスク
  • PDF作成、書類封入
  • ファイリング
勤務地
  • ジョブサポートパワー各オフィス(本社(立川)、横浜、大阪、千葉サテライト)
  • マンパワーグループ各拠点への出向(本社(横浜)、東京、仙台、広島、福岡など)

在宅勤務

ジョブサポートパワーでは、全国約60名の通勤困難な重度障がい者が在宅社員として業務にあたっています。
オフィスに業務コーディネーターを配置、1~2名のリーダー含め11名~12名程度のグループ制にて業務を行います。業務指示・業務報告にはSkypeを活用し、リアルタイムに業務コーディネーターやグループメンバーとのコミュニケーションが図れる体制を整えています。

業務内容
調査・集計
  • インターネットによる情報収集
  • アンケート集計
データ入力
  • 名刺、請求書などのデータ化
  • 手書き情報の書面化
メール対応
  • 該当部門へ発注・問い合わせ転送
  • 各種申請手続き対応
WEB対応
  • 社内サイト整備
  • マニュアル・ポリシー・申請書フォーム作成、更新
その他
  • ライティング業務
  • 文章校正・チェック
  • テープ起こし
勤務地
  • 社員各自の自宅

障がい者の方向け支援(取引先企業への就業支援)

障がい者の方のご経験やご希望に合わせて、就職・転職の支援を行っています。
取引先企業は主にマンパワーグループが長年人材派遣や人材紹介などで取引している大手企業や優良企業が中心となっており、関東を中心に日本全国、さまざまな職種を取り扱っています。働く前にはキャリアカウンセリングも実施し、どのようなキャリアを歩んでいくのか、ベストな選択ができるようサポートしています。

企業様向け支援

障がい者雇用をお考えの企業様に、障がい者の方の人材紹介を行っています。
オフィスで働く障がい者のご紹介はもちろん、ジョブサポートパワーが先駆者として行っている在宅勤務制度導入をお考えの企業様には、導入支援も実施しています。
障がい者の方に何の業務を依頼するのか、どのような制度を作成するのか、周囲の方への意識付けなど、さまざまな疑問やお悩みにもお答えしております。

社員紹介

~不可能を可能にするのは、「やる気」と「工夫」~

ジョブサポートパワーでは、さまざまな障がいを持つ社員約120名が、それぞれの工夫で障がいを乗り越えて仕事に就いています。
どんな人が、どんな工夫で仕事をしているのか、社員の声をご紹介します。

※ジョブサポートパワーでは視覚障がい 聴覚障がい 上下肢障がい 内部障がい 精神障がい 知的障がいを持つ社員が活躍しています。

会社概要

会社名 ジョブサポートパワー株式会社
英文名 JOB SUPPORT POWER CO.,LTD
事業所
本社
東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル8階
横浜
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー36階
大阪
大阪府大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビル11階
設立 2001年1月4日
資本金 1,000万円
株主 マンパワーグループ株式会社 (100%出資)
代表取締役 小川 慶幸

コンプライアンス

プライバシーマーク

情報保護方針を規定し、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者として、「プライバシーマーク」の認定を受けています。スタッフの個人情報やお客様のビジネス情報および個人情報を大切に保護管理します。

プライバシーマークとは

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定する制度です。個人情報の適切な保護のための体制を整備している事業者に対してのみ与えられます。

受賞歴

2016年

第16回テレワーク推進賞 奨励賞を受賞

テレワークを導入・活用した、または普及に貢献した企業・団体等を表彰する第16回テレワーク推進賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由

2004年から障がい者の在宅勤務採用を開始。当初の7名から増えて現在は57名に成長。研修プログラムの見直しなども含めて、継続的な取り組みが評価されました。

テレワーク推進賞とは

テレワークの導入/実践/定着によって、経営効率の向上、労働者のワーク・ライフ・バランスの向上など、有益な効果を出している企業・団体および、テレワーク普及啓蒙活動、あるいはテレワークの運用定着に資する制度やシステム等の開発を通じて、テレワークの普及促進に貢献している企業・団体を表彰するものです。

2015年

平成27年度 テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)奨励賞を受賞

テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果をあげた企業を表彰する輝くテレワーク賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由

テレワーク実施のための人事・労務管理のルール・ICTの整備、業務プロセス・組織風土の改善、業界全体・取引先企業への普及促進という取り組みによるワーク・ライフ・バランスの実現と、障がい者雇用への活用が評価されての受賞となりました。

輝くテレワーク賞とは

輝くテレワーク賞は、平成27年度から始まった表彰制度で、テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果をあげた企業・団体や個人を表彰するものです。

第4回日本HRチャレンジ大賞 奨励賞を受賞

人材領域で優れた取り組みを行っている企業を表彰する日本HRチャレンジ大賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由

特例子会社ジョブサポートパワーでの、ICTの進歩のフル活用、業務フローの見直し、研修プログラムの見直しを徹底的に行い、視覚障がい者を含む重度障がい者の在宅勤務が企業の成長戦略になる仕組みを体系化した取り組みは、経営力向上と社員利益に寄与する優れた取り組みであると評価されました。

日本HRチャレンジ大賞とは

『日本HRチャレンジ大賞』は、人材領域での優れた取り組みを行っている企業(人事部門対象、人材サービス対象)を表彰することで、日本社会の活性化を促すことを目的としています。

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報