総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.102

プラチナ・レッスン

プラチナ・ジュエリーのお手入れ方法

プラチナは大変安定した貴金属なので、酸・アルカリ・汗などに強く、通常の使用で
変色・変質する心配はほとんどありません。たとえ、身につけたまま海や温泉に
入っても、黒ずむことがないので、日常的に楽しめるジュエリーです。
とは言え、毎日の生活の中で油やホコリなどの汚れは、どうしてもついてしまうもの。
簡単なお手入れで汚れを落とすことにより、プラチナ本来の輝きを愉しむことが
できます。

お手入れをすることで、毎日身につけてもその純粋な白い輝きが永遠に変わらないプラチナ・ジュエリー。
今回は、そのお手入れ方法をお教えいたします。

◆家庭でできる簡単なお手入れ方法

<用意するもの>

1.ボウル又は洗面器  2.台所用中性洗剤
3.やわらかい歯ブラシ、またはリップブラシ
4.綿棒  5.やわらかい布   6.ぬるま湯  7.水

  1. ぬるま湯を入れたボウルや洗面器に、台所用中性洗剤(少量)を
    溶かし、ジュエリーを浸します
  2. ② 汚れが気になるところ、詰まったところ、細工の細かなところを、
    やわらかい歯ブラシや綿棒などを使って丁寧に磨きます
    指輪は、裏側から磨くと一層きれいになります。ネックレスは、振り洗いが効果的です。
  3. ③ 水でよく濯ぎます
  4. 柔らかい布(例えば、メガネ拭きなど)で、水分をしっかり拭って乾かします

※ただし、以下のような宝石がついたジュエリーには、この方法は避けた方が良いでしょう。
この種のジュエリーをご家庭でお手入れする場合は、やわらかい布でやさしく拭いて、汚れを落とす程度
留めるのが安心です。

【水などに弱い宝石】・・・トルコ石、パール、珊瑚、琥珀、象牙、べっ甲など
【エメラルド】・・・水に弱くデリケートな宝石なので洗浄は専門家に任せた方が安心です

この方法のほか、専用クリーナーを使ってお手入れする方法や、購入した宝飾店に持ち込んで洗浄してもらう方法もあります。特にデリケートな宝石のついたジュエリーは、宝飾店の専門家に任せるのが良いでしょう。
(専用クリーナーはDIYショップなどで市販されています。)
また、お掃除のついでに、宝石を留めている爪の緩みなども点検しましょう。もし、緩みに気がついたら
宝飾店での修理をお勧めします。

clear
photo
プラチナ・ギルド・インターナショナル

プラチナ・ギルド・インターナショナル

プラチナ・ジュエリーの普及と正しい知識の啓発を目的に設立された、
国際的な広報機関です。商品の製造、販売といった営利活動は一切行わず、
宝飾品としてのプラチナの魅力を、中立的な立場で広く日本の消費者の
皆さまに伝えていくことを最大の使命として、広報・宣伝活動を行っています。
http://www.preciousplatinum.jp

ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear