総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.105

健やかネイルケア&ハンドケア

より健やかで丈夫な自爪をもたらす
「食事のポイントと爪を健康にするツボは?工夫あれこれ」を学ぶ

Q
爪を強くする食べ物は?
A
大豆や肉など、タンパク質やビタミンをとりましょう。
爪は肌や髪と同じケラチンというタンパク質でできています。肌や髪によい成分が丈夫な爪をつくるためにも効果的なので、肉やタンパク質をたくさんとりましょう。とくに大豆に含まれているレシチンには、爪を丈夫にする成分が含まれています。豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品もおすすめです。
また、私たちの体は新陳代謝を繰り返し、それぞれの機能を健康のまま維持しようという働きがありますが、つめのように常に成長するところでは、多量のビタミン(なかでもA、B、D、E)やミネラル類が必要とされます。これらの栄養素を含んだ食品としてはバターやチーズなどの乳製品、卵、緑黄色野菜、レバー、小魚やプルーン、ハチミツなど、丈夫で健康な爪をつくるために必要な食品です。
clear
Q
爪を健康にするツボを知りたい
A
爪がボロボロの人は健康でない証拠。爪の付け根の部分は、気の流れ(経路)の出発点になる大切な場所にあたります。爪を健康にすることは全身の健康にもつながります。

手の爪の付け根の部分と、両脇を、片方の手の親指と人差し指で上下、左右に挟んで押すと爪が丈夫に。
気がついたとき、いつでもできます。

曲泉(きょくせん):ひざを折り曲げてできる内側のしわの先端。親指で息を吐きながらゆっくり押して、吸いながら離します。

太衝(たいしょう):親指と第二指の骨の付け根の結合点。二本の指の間を押しながらたどっていき、痛いと感じるところ。

clear
photo
ネイル・インナースキンケア「グランクール」

ネイル・インナースキンケア「グランクール」は、
健康で美しい自爪を育てるケアを追及するネイルサロンです。

clear

健康で美しい自爪を育てるきめ細やかな真のマニキュアリング(ネイルケア)のグランクールは、本物の健康や美しさにこだわる女性をサポートしていきます。「二枚爪」「爪が弱い」「形が悪い」とお悩みの方や「ジェル」や「つけ爪」でダメージをうけて戸惑っているあなたもぜひ一度、グランクールの爪本来の健やかな成長を重視した正しいマニキュアリング(ネイルケア)をご体験ください。また、手荒れやささくれにお悩みの方も是非一度ご相談ください。必ずご満足のいく応えを見つけていただけるものと確信しています。
URL: http://www.legrandcoeur.jp/


ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear