総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.12

ネイルの達人!

爪の形と削り方

サロンにいらっしゃるお客様を含め、一般的に多い爪のトラブルは二枚爪。
爪は1枚に見えますが、薄いプレート・通常のプレート・厚いプレートと3枚の層が重なって出来ています。
二枚爪とは、手を使う事で無意識に繰り返し爪先をぶつけ、徐々に負担がかかりその症状が出たり、間違った爪の整え方でその症状を作ってしまう事があります。

その状態は、爪の先端に空気が入り、爪の層がはがれてしまうというものです。

二枚爪の主な原因は、爪切りを使うこと。
爪切りは、爪の先端を強い力で挟み切るように使用する為、その反動で爪の層に空気が入り、その層を剥がしてしまいやすいと考えられます。しかし、爪切りを使った瞬間に空気が入った状態が目に見えて分かる訳では無い
ので、なかなか理解しにくいと思います。

 正しい爪の整え方を覚え、ちょっとした手の使い方の工夫でトラブルは改善出来ます。また、爪の形にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。爪を整える為の道具や種類の選び方など、正しい使い方を覚え、健康に保ちやすい爪の削り方を覚えましょう。


爪を整える為の道具と用語

・エメリーボード
一般的にはヤスリと言われます。ヤスリの種類には、紙製、プラスチック製、ガラス製などがあります。爪に一番負担の無い物として紙製の選択が一番好ましく、紙製でも消毒のできるものをほとんどのネイルサロンでは使用しています。
・ファイル
専門用語で、爪を削る事を言います。
・ヤスリの目安
エメリーボードの目の粗さはグリットと呼ばれる数で表わします。エメリーボードの種類は用途によって幅広くあり、グリット数により選択されます。ナチュラルな自爪を削るのには、180グリット~240グリットの選択が最も爪に負担がかからないでしょう。グリット数が少ないほど目が粗く、多いほど細かくなります。

clear

形の名前と特徴

・スクエア
爪両サイドに角があり、その角が引っかかりやすく割れやすい。
削り方:爪先に対して、ヤスリを、90度の角度にあて、一方方向のみに削る。
スクエアスクエア
・ラウンドスクエア
爪先にやや丸みがあり、サイドに角がない為、引っかかりにくく保ちやすい。指に対して自然な形。
削り方:爪先に対して45度の角度にあて、一方方向のみに削る。
サイドに角が残りますので、角に対して、右から中央、左から中央へと削る。
ラウンドスクエア ラウンドスクエア
・ラウンド
爪先全体が丸く上品なイメージはあるが、衝撃に弱い。
削り方:爪先に対して30度の角度にあて、一方方向のみに削る。
ラウンド ラウンド
・ポイント
先細りで不安定な為、衝撃に弱く割れやすい。
削り方:爪先に対してヤスリを、0度にあて、一方方向のみに削る。
ポイント ポイント

ファイル(削り)の仕方

・持ち方
エメリーボードの端を、親指・人差し指・中指で上から持ちます。爪先に対し、先に紹介した形の角度にあてて一定の方向のみに力を入れないようにしながら削ります。
ここで注意したいのが、絶対に往復で削らない事です。往復に削ると爪先に力がかかり過ぎ、負担がかかる為、二枚爪をつくる原因になります。

日常での手の使い方では、出来るだけ爪先を使わず、指の腹部分を使うように心掛けましょう。ちょっとした意識をするだけで二枚爪だけでは無く、カラーの持ちの良さも変わってきます。

爪の長さに関わらず、爪切りで「切りっぱなし」の爪では無く、エメリーボードを正しく使い、健康な女性らしい爪先に仕上げましょう。

photo
TAACOBA NAIL COLLEGE TAACOBA NAIL COLLEGE(タアコバ ネイル カレッジ)
〒104-0061 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル4F
Tel:03-5159-1624
HP:http://www.taacoba.co.jp/college/

~ネイルサロン~

flower TAACOBA HEALING SALON
http://www.taacoba.co.jp
flower LONGLEAGE
http://www.longleage.net
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear