総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.122

よりよい睡眠を摂るために

快眠のための食事&グッズ

快眠、安眠は人々の生活において重要な一部です。デパート、ショップなどにいろいろな安眠グッズが売られています。最終回は、質の高い眠りを手に入れるちょっとした食事のコツ快眠グッズをご紹介します。

快眠のための食事

朝食を抜く方が最近増えているそうですが、朝食を食べることで体は目覚めます。
夜遅くにご飯を食べる習慣のある人は本来休むべきはずの胃腸が働き、翌朝スッキリ起きられない、朝食は食べたくない、と悪循環になります。朝食を何も食べないのはおすすめできません。バランスの良い食事はやはりご飯を中心とした和食がおすすめで、体を温めるお味噌汁やスープなどあるとより良いでしょう。
また、眠る4時間前のカフェインなどの刺激物となるものは避け、
眠る3時間前までに夕食を終えることを心がけましょう。

快眠のためのおすすめ食材

レタス 不眠におすすめです。
大豆製品 ビタミンB12メラトニンを生成するトリプトファンも含まれていて眠りを誘います。
ほうれん草 ビタミンB12により神経を落ち着かせる作用があります。
ビタミンB1、B12などビタミンB群は安眠効果があります。
生姜 生姜に含まれるジンゲロール、ショウガロールが血行を促進し体を温めます。
ホットミルク ビタミンB12メラトニンを生成するトリプトファンも含まれていて眠りを誘います。
きのこ ミネラル、ビタミンB群、食物繊維など消化も良く快眠できます。
体を温める作用があります。
貝類 ビタミンB12メラトニンを生成するトリプトファンも含まれていて眠りを誘います。
バナナ トリプトファンが多くマグネシウムとカリウムが含まれていて筋肉をリラックスさせます。

※これらを上手く取り入れて朝食作りをしてみてください。

快眠のためのグッズ

ちょっとしたお助けマン的なものですが自分で心地よいものを選ぶとなかなかのもの。
すやすやと眠りにつけます。

抱き枕 横向きに寝る方は足をからめて寝ると安心感が増大します。 
ヒーリングCD 癒し系の音楽が眠りを誘います。
耳栓、アイマスク 微弱な音や明かりの気になる方は試す価値あり。
マウスピース いびき、歯ぎしり対策におすすめです。
ツボ押しグッズ 快眠体操の時に使うとベスト。
アロマ加湿器 お好みの香りでお肌と喉も潤いを。
アロマ精油 バスタイムやルームフレグランスに是非どうぞ。

以上のように快眠安眠には環境、体調、メンタル、食事などいろいろな事が深く関わってきます。もし「眠りを改善したいな」と思われている方は今日からトライできそうなものを一つでも始めてみてください。

ご自身の眠りの善し悪しを気にせずに快適に眠れる生活が一番理想的なのです。

wellness RasaRia
~身体の中から健康に美しく~

いくら外側から飾ってみても本当の美しさは内側からにじみでてくるものです。お身体やお肌の部位だけを見つめるのではなく、内側からも外側からもバランスのとれた美しさが新の美しさと言えるでしょう。

URL: http://www.rasaria.jp
アメブロ: http://ameblo.jp/rasaria

RasaRiaでは快眠の指導はもとより、音波を使ったバランストリートメントなどで皆様の美と健康をサポートさせていただいております。

clear
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear