総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.129

ようこそヨガの世界へ!

ヨガの三大要素 その1 呼吸法で人生が変わる

太陽が力強い光を放ち、いよいよ夏本番!これから楽しいイベントが、沢山待っていますね!
でも、近年の猛暑では体力も衰えがち。灼熱の土地、インドで生まれたヨガは、暑さにも強い体質をつくることができます。

さて、今週は、前回の内容をもう少し掘り下げたお話です。
(ヨガの難しい表現などはでてきませんので、気軽にお読みくださいね。)

どうやら、とっても重要らしい「呼吸」。

前回では、ヨガのポーズでは動きと深い呼吸をなめらかに連動させていくことが大切であることをお伝えしました。
それによって心が穏やかになり、体中に酸素がいきわたり、爽快感を実感できます。

宇宙に存在するエネルギー「プラーナ」

「プラーナを取り込む」「プラーナが巡る」など、
ヨガでよく耳にする「プラーナ」とは、宇宙(空気中)に存在する生命エネルギーのことを意味します。私達に身近なところでは、「気」または「氣」と表現されていますね。
ヨガでは、呼吸法によって、

息を吸うとき 心身を綺麗にしてくれる宇宙のエネルギーが流れ込んでくる。
吐くとき マイナスのエネルギーや老廃物が体内から吐き出されていく。

といった循環をさせていると考えられています。(イメージすると、より効果UPしますよ。)

ヨガの三大要素

さて、ヨガを成す三大要素は、「呼吸法」「ポーズ」「瞑想」この3つであるとされています。そう、「呼吸法」は、「ポーズ」や「瞑想」と並び、一つの独立した部門なのです。
一日10分実践するだけでも、呼吸法から受けとれる恩恵はとても沢山あります。

でも、なぜ「呼吸」はそんなに大切なのでしょうか?今度はより私達の生活に密着したわかりやすい視点で少し詳しくお伝えします。

呼吸は、心とつながっているみたい・・・。

会議や面接で緊張したり、仕事や対人関係でついイライラしたり・・・、このようなとき、私達の呼吸は浅く、また、乱れています。
反対に、美しい自然の中でのびのびと開放感に溢れているとき、心地よい音楽を聴いてリラックスしているとき、物事に深く静かに集中しているとき、呼吸は深く、そしてゆったりと安定しています。
わざと意識してそうしているわけではないのに、なぜでしょうか?
それは、私達に身近な「神経」と深い関わりがあります。

生命活動を支える、自律神経

身体中に張りめくらされている様々な神経。中でも重要な役割を担っているのが、「自律神経」です。
自律神経は、私達が寝ている間でも、自分の意思とは関係なく、呼吸や心臓や内臓の働きを機能させ、生命活動を支えてくれている神経です。
ただ、この有難い自律神経は、心の状態によって大きく左右されます。
私達は、ストレスにさらされ、心が乱れると  まず呼吸が乱れひいては自律神経が不調になる
というメカニズムがあります。
自律神経が乱れると、私達の生命活動が乱れ   その結果益々体調も不良になり心も不安定になるという悪循環に陥ります。
そこでヨガでは、目に見えない心や、自律神経を良くするためのメソッドとして、呼吸を使います。呼吸による調気法によって、それらの働きを整えることで、生命活動を活発にし、心や身体を元気にするのです。

呼吸で身体が変わる!心が変わる!そして、人生も!

ヨガ「呼吸法」の実践によって、私達の呼吸は日頃から自然とゆったり深くなってきます。私達は24時間当たり前のように呼吸をしていますが、そのうちの10分だけ、意識的な呼吸を練習することでも、残り23時間50分の呼吸に影響を与えることができその効果はとても沢山!今回はその一部をご紹介します。

  呼吸が深い 呼吸が浅い
心の状態 リラックスして穏やか・爽快 ストレス・イライラして緊張
自律神経の状態 整い、生命活動に働きかける 乱れ、心身に不調を及ぼす
脳の状態 働きが活性化(仕事能率UP) 活性しない
新陳代謝 代謝がUP(美肌効果、減量効果など) 代謝が下がる
血液やリンパ 循環がよくなる(むくみ解消など) 循環が悪くなる
内臓 活発に動く(便秘、生理通の解消など) 動かない
気の流れ 良い気が巡り オーラUP(オーラ美人) 気が停滞する
対人関係 空気や気が読めて、円滑になる トラブルがおきやすい
柔軟性 筋肉が、柔らかくなり、柔軟性UP 筋肉が縮こまる
睡眠 深くなり、疲れがとれる 浅く、疲労感がたまる

このように、様々な効果をもたらす「呼吸法」は、ちょっとした工夫で、あなたの心や身体だけでなく、人生さえも変えてくれるでしょう。実践しないと損してしまう気持ちさえします。
ヨガ呼吸法は、沢山あります。簡単なものから、生活に取り入れてみましょう。
毎週ごとに、「今週のワンポイントレッスン」にて、呼吸法の実践例をご紹介します。
(スタジオでは、「呼吸法」を多く取り入れたヒーリング効果の高いヨガレッスンもあります。ヨガ未経験でポーズに自信のない方や、身体を動かすことが苦手な方にはお勧めですよ。)

ヨガ呼吸法を実践することによって、あなたの潜在的なパワーが開花され、新たな気づきがもたらされますように
(こうしてパソコンの前でこの原稿を書いている私も、文章に行き詰るときは、呼吸法で気持ちを落ち着かせ、集中力を養い、新たなアイデアが浮かぶのを待っています。)

***来週は、ヨガの三大要素、「ポーズ」と「瞑想」について、お話します。***

Q&Aコーナー

Q
いつか本当に身体は柔らかくなるの?
A
前週お伝えしたように、身体の硬さは、心と連動しています。
自律神経は、以下の二つの働きから成り立ち、
交感神経 緊張やストレス、活動的で興奮状態を意味する。
副交感神経 緩和、リラックス、落ち着いた状態を意味する。
身体が硬い方は、交感神経が優勢になっていることが多いため、その積み重ねで呼吸が浅く、筋肉が緊張していて、リンパの流れも悪いことが考えられます。身体的な問題だけではないのです。ヨガで、心や脳、神経にもトータルに働きかけることによって、必ず柔軟性はうまれてきますよ。早く柔らかくなりたいと、無理をするのは逆効果です。
マイペースでいきましょう。
Q
呼吸が、先生の誘導についていけません。
A
はじめのうちは、先生やDVDの「吸って~」「吐いて~」のカウントが長く感じて、ついていけないこともあります。そのようなときは、無理なくご自分のペースで行いましょう。回数を重ねることによって、段々となじんできますから、安心してくださいね。

今週の、ワンポイントレッスン

朝、快適に一日をスタートするための、ポーズと呼吸法をご紹介します。

ベッドの上で、目覚めの体側伸ばし
  1. 両手を胸の前で組んで、息を吐き出して準備。
  2. 息を吸いながら、手を頭の上に伸ばします。
  3. 吐きながら、腰を中心にして、上半身と下半身を、「く」の字にします。
  4. ゆっくりと吸いながらもどします。左右同じ回数行います。

効果

スッキリと目覚め、身体がのびのびとします。

ベッドの上で、ワニのポーズ
  1. 右足曲げて左ひざの上に乗せ、左手を右ひざの外側にあてます。
    右手は脇を60度くらいに開き、手のひらを下に向けます。
    その体勢で、一度息をフーッと吐き出します。
  2. 息を吸いながらおしりを持ち上げ吐き出しながら、
    右ひざを反対側に押し倒します。
  3. 上半身と顔は、右側にねじります。
  4. お腹がねじれたその状態で、4回深く呼吸します。

効果

寝ている間に固まった腰がほぐされ、内臓が刺激され活発になり、全身に血が巡ります

活動モードスイッチオン 火の呼吸

ヨガ呼吸法の中ではとてもペースが速い呼吸です。呼吸が浅くなってしまうのでは・・・と勘違いされがちですが、強く短く吐き出すことによって、身体が内から浄化され、終わったあとは、ゆったりとした深い呼吸が自然にできるようになります。

  1. 安楽坐の姿勢で、骨盤をたてて坐ります。(骨盤をたてやすいよう、
    枕やクッションをお尻の下に敷くのも効果的です。)
  2. 丹田に力を込めて、お腹をへこませながら、強く短い呼吸を鼻から吐き出します。(鼻から火の玉がでてくるようにイメージして。)
  3. 吐いた反動で、息を吸い込みます。この時お腹はゆるませます。
  4. できたら30回繰り返します。1~2秒間に、1回のペースで。

※お腹の動きを感じられるよう、手をお腹にあてて実践するのも効果的です。

効果

身体が浄化され、内臓が活発になり、全身に血が巡り、視界までもが鮮やかになります。
交感神経が刺激されて、一気に「やる気モード」になります。
私はこの呼吸法に出会ってから、短時間での効果の高さに魅せられて、毎朝欠かせません。

監修 協力 日本フィットネスヨーガ協会

執筆者プロフィール
西林 幸恵

日本フィットネスヨーガ協会認定インストラクター。
日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ヨガ、ワイン、タオなどに関する、様々な分野のイベントを企画、開催しています。

日本フィットネスヨーガ協会では、目黒スタジオでのレッスンだけでなく、様々なシーンで行えるヨガを数多く企画提案し、インストラクターを派遣しております。
あなたの会社やサークル活動に、ぜひご活用下さい。

お問い合わせはこちらから
TEL:03-3440-3415
FAX:03-3440-3452
URL:http://www.yoga.co.jp/

東京都品川区上大崎2-13-32冨田ビル 〒141-0021
目黒駅から、徒歩2分!

まずは体験からお気軽にどうぞ!

派遣先例 スポーツクラブ/ ホテル/ スパ/
カルチャーセンター/ 公共施設/ 大学/ 幼稚園 /保育施設/
介護施設 /様々なサークルの場/ など多数の場に派遣しています。
ヨガ 内容 ランチヨガ/アフターワークヨガ/子宮ヨガ/骨盤ヨガ/健康増進ヨガ/シルバーヨガ/女性のためのワークショップ/メンズヨガ/ボディシェイプヨガ/など多数企画しております。
セミナー 幸せになる心の講座/ 激動の時代を生き抜くヨガ哲学/ ヨガの成功哲学/など多数企画しております。
clear
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear