総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.141

「女性を“ハッピー”にするメイクのパワー!!」

メイクを引き立たせる肌の育て方

手抜きとナチュラルメイクを間違えないで!!

よく「私はナチュラルメイクだから!」 なんて言っている方のメイクを見ると、私から言わせれば、ほとんどが“手抜きメイク!”(笑)。
実は“ナチュラルメイク”ほど難しいものはないのです。“ナチュラル”というのは私達プロからするとベースからアイメイク、チーク、リップなどのすべての工程をきちんとしているのに、していない様に見えるのが“ナチュラル”なのであって、どこかの部分をはぶいて、たとえば、アイブロウを描き、口紅を塗るだけでは“ナチュラルメイク”ではなく、それは“手抜きメイク”なんです。
素顔にアイブロウと口紅だけでは、かえって肌から浮いてしまってナチュラルどころか目立ったメイクに見えることもあるんですヨ!
私はファンデーションを塗らない人には「裸で歩いているのと一緒よ!!」ってよく言うのですが。
メイクは、お洋服を着るのと一緒で、普段洋服で覆われているところ、例えば二の腕とか内股とかは赤ちゃんの皮膚みたいにキレイでしょう!!だけど外気にさらされている所は、乾燥や紫外線などの影響で黒く、硬くなったり、シワやシミが出来たりするわけです。だから直接外気にさらされないように覆ってくれるのがファンデーションなのです。
そんなふうに朝ちゃんとファンデーションを着て出掛けるべきだし、夜帰ったらファンデーションを服と同じように脱ぐべきなのですヨ!そういう感覚でいてほしいと私は思います。スキンケアもそれと同じことが言えます。自然思考だから「何もしないのが一番!」顔を洗って、化粧水だけ!なんて言っている方は、結局面倒だからそう言って自分に言い聞かせて納得しているだけだと思うんです。その方が“らく”だから!!
やはり美しいメイクを引き立たせるのは土台となる肌です!!だからと言って特別なことをしなくても良いんです。

  • 汚れはきちんと落とす
  • 水分はたっぷり補給する
  • 自分の皮脂量に合わせて油分を補給する

これさえきちんとすればいいのです。
まさかメイクをしたまま寝ている!なんて方いないですよね?! たまにでもダメですよ~。
人間には肌が乾燥すると、水分量や油分量を一定に保とうとする生まれながらのホメオスタシスと言って皮膚の防衛機能はありますが、ただ、肌の洗浄機能だけはないのです。
だから必ず外から助けてあげないといけないのですネ!朝きれいに仕上げたメイクも時間がたてばチリやほこり、汗や皮脂が混じって汚れに変わり、バイ菌だって繁殖しています!!(キャ~~)
まして夜に肌細胞が作られるのに、そんな時にメイクしたまま寝たら肌は「苦し~~い」って叫んでいるはずです(笑)。きちんとメイクを落とし、水分は肌がいらない!っというくらいたっぷり補給し、自分の肌の皮脂量に合わせた美容液や乳液またはクリームで油分を補えば、肌は「よし!頑張るぞ!!」ってやる気になって新しい細胞を作ってくれます!
ゆっくり・優しく・丁寧に!

「高い化粧品ってやっぱりいいのですか?」ってスクールの生徒さん達にもよく聞かれます、それは“そうです!”。
それだけの価値があるからそういう値段がついているのです。
でも化粧品は値段で決めるのではなくて、“自分に合うかどうか”って事!安くても自分に合っていれば良いし、それに化粧品はどう使うかで肌が変わるのです!!たとえば、高い化粧品だからと言って“ケチ”ってチビチビ使っても意味がありません!!化粧品は、その効果を期待できる適量というものがあります。
特に化粧水などは肌が「もう十分お腹いっぱい!!」っていうくらいたっぷり使って下さい!!そうすると肌は水分に満たされ、透明感が引き出されます。
付けるときは手ではなく、ぜひコットンで!!
手で付けるとせっかくの化粧水を手のひらが吸い込んでしまうし、肌に均一に広がりません!!
そして乳液やクリームを使うときは手の中指と薬指を使って顔の中央から外側に向かって肌を引き上げる様に、ゆっくり・丁寧にマッサージするように顔全体になじませます。その後「もっとほしいよ~!」って言っている目の回りや口の回りなどに重ねづけをして、部分によって使用量を変えるのです。
顔中同じように付けたり、時間がないから“ゴシゴシ・パッパ!!”は厳禁!! やさ~しくネ! 「とりあえず付けておけばいい」はダメです。
急いで付けていれば、力も強くなるし化粧品も顔の中で付けている所と付いていない所などムラができますし、“面倒!”なんて思いながらイライラ雑に扱えば肌は“それなりの肌”にしかなりません!!「ゆっくり・優しく・丁寧に」を心がけて使えば同じ化粧品でも効果が全く違ってくるし、自分の肌を愛おしみ・育ててあげればちゃんと応えてくれるはずです。心と肌はつながっているのです!!

メイクのテクニックを補ってくれるのがメイク道具。どんなトレンドのアイカラーやチークを使ってもその内に入っている付属品の小さな簡易的なチップ・ブラシでは限界があります。そんな時に道具の力を借りるのが一番てっとり早い方法です。特に化粧筆にはこだわってほしいです。
そのことを知ってもらう為に私のビューティスクールでは、顔の半分ずつ同じコスメを使って、道具だけを変えて、メイクしてもらうと「え~!これいつも私が使っているアイカラーやチーク??」「こんなにキレイにふんわりついたっけ?」っておっしゃいます。
まさに道具次第!あなたの今使っている化粧品で良いので、ぜひ今日から“道具”を変えてメイクしてみて下さい。
皆さん、いよいよ次回は最終回です!!
美しさを作り出すのは 心の持ち方「見られる女」をめざす!です。
お楽しみに!!

執筆者プロフィール
ヘアメイクアップアーティスト 大橋タカコ

パルフェ主宰

第一線のヘアメイクアーティストとして女性誌・コレクション・TV等のヘアメイクを担当し、数多くのモデル・タレント・女優などのヘアメイクを手掛ける。化粧品関連のプロデュースやアドバイザー、講師・執筆・講演活動などで幅広く活躍。テレビ出演も多く、豊富な知識と技術によるわかりやすいメイクの解説には定評がある。フジテレビ「ビューティー・コロシアム」をはじめ、TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」、日本テレビ「ラジかるッ」、TBS「2時っチャオ!」などの番組のメイクコーナーなどに出演。

  • 2003年ヘアメイク事務所「パルフェ」を設立。
  • 2004年一般の方にメイク指導をする自分磨きの為の「大橋タカコビューティスクール」を開校。
  • 2005年春にはプロのヘアメイクアーティストを育てるスクールも設立。
  • 2008年、自らの経験を元に開発した化粧品ブランド「TAKAKO OHASHI」を発売。
  • 2010年にはインターネットでメイクを学ぶ「N-Academy」大橋タカコビューティスクールを開校。

【主な著作】
「バランス美人メイク」、「今きれいにならなくて、いつなるの?~35歳からの美肌塾~」、「THE大劇変 大橋タカコの美人バランスメイク 」[DVD]

オリジナルブランド
TAKAKO OHASHI

「簡単・楽しい・きれい」
もっとキレイでありたい、自分に合う化粧品が見つからない・・・そんな女性の願いを叶えるためにヘアメイクアーティスト大橋タカコ自らが開発に取り組み、化粧品をつくりました。
まるで、プロがメイクしたような美しい仕上がりが手に入る、ビューティアイテムが満載です。

公式オンラインショップ
http://shop.ohashitakako.jp

clear
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear