総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.147

デキル女の「すし学」

飾り巻きずしの魅力

楽しさが広がります。

飾り巻きずしは、作って楽しい、見て楽しい、食べて美味しい、そして人に教えるという、たくさんの楽しさが詰まった、宝箱のようです。
イベントで披露させていただく時、小さなお子様からおじいちゃま、おばあちゃま、そして外国人の方と、国籍や老若男女を問わず皆さんに喜んでいただけます。
その事を象徴するようなエピソードを一つご紹介いたします。
以前、東京ビッグサイトで行われた業者さん向けの「飾り巻きずし実演イベント」がありました。
いつもと違って、観客は9割以上がスーツ姿のサラリーマンです。途中、何が出来るか観客に問いかける場面があり、いつもなら「イヌ!」「パンダ!」など、必ず反応はあるのですが、その日はみごとに「シーン」として、いつになく静かな会場・・・。
その後、出来上がった巻きずし限定数を欲しい方に差し上げることにしました。
するとどうでしょう、思いがけず長蛇の列。実はスーツ族の方にも密かに楽しんで頂けていた様です。「パンダ」や「お花」の絵柄を手にしたおじ様達は、笑顔でその場をあとにされました。誰にでも喜んで頂ける事を実感した、貴重な経験でした。

clear

お米の消費拡大で日本を元気に!

飾り巻きずしには、どれぐらいのご飯が使用されるか想像出来ますか?
少ないもので1本200g、多い物で300g以上使用されます。1合が約300g強ですから、1本作るのに、約1合のお米が必要となります。日本は1年を通して、四季折々の行事が催されます。今年に入り、2011年にパンの消費額が米を上回ったというニュースを耳にしました。
行事の度に、この巻きずし文化が全国に広がれば、お米の消費拡大になり農家さんの収入アップ→旅行や買い物の消費増→地方が元気→日本が元気!というストーリーを思い描いています。このお仕事には、それを可能にさせる魅力が十分含まれていると思います。

美容効果抜群の酢飯

カロリーが気になるという方に、じつはパンよりご飯の方が断然カロリーが低いと言う事はご存じですか。パンにはバター・マーガリンなどの脂肪分が多く含まれ、ご飯は、調理に使用するのはお米と水だけですからヘルシーというのは当然のことかも知れませんね。
ご飯には、ビタミン・ミネラル・繊維質が豊富に含まれ、お肌や便通にもよく、またお酢には、脂肪燃焼効果のあるクエン酸や肌の再生を助けるアミノ酸が入っており、女性には魅力的な成分が多い酢飯なのです。そういえば、私が教えている現場でも毎日すし飯を作っている先生達は、炊きたてご飯とお酢混ぜ作業をしているせいか皆さんお肌がキレイです!「ビネガースチーム」効果でしょうか・・・。

食育・認知症予防や改善に

①好き嫌い改善 小さなお子様は、工作感覚で楽しんで作れ、自分で作ったものに親しみを感じ、苦手だった酢飯や野菜が食べられるようになった
②食育 小中学生には自分で作ることにより、食べ物の大切さや生産者、料理する方、家族に対する感謝の心が芽生え、また新たなレシピを考える事で創造性を養う事にもつながり、簡単に取り組める食育のカリキュラムに最適です。
③認知症予防 高齢者には手先を使うことで、認知症の予防になり、またすでに症状が出ている方でも、症状の改善が見られたという報告があります。

最強のコミュニケーションツールとして

海外在住の日本人がよく言われるのが、現地では「日本人=お寿司が作れる!」と思われている事だそうです。ホームパーティーが多い海外では、こんなことが頻繁です。
私の所にも、そうした理由で習いに来られる方が沢山いらっしゃいます。
このような事から海外へ行かれる方には、短時間で習得出来る「飾り巻きずし」を是非お薦めしたいと思います。“語学は一日にして成らず”ですが、この「飾り巻きずし」なら1種類の制作時間が簡単なもので30分、また難しいもので1・5時間程度あれば十分です。
国内でも、国際交流やお祝いの席・季節の行事と、あらゆる場面で喜んでいただける事、間違いありません。婚活中の方や婚活予定の皆さまも、この最強のコミュニケーションツールを手に、素敵な出会いの場へと出かけてみてはいかがでしょうか。
あなたはもう、デキル女なのですから・・・。

最後に

13年前、日本文化を紹介する博覧会「JAPAN EXPO」がフランスで始まりました。当初3,000人だった入場者数も、今では20万人を超えるイベントとなったと聞き、とても驚かされました。私達日本人は、日本の素敵な文化
「COOL JAPAN」をもう一度見直す必要があるのかもしれませんね。この講座が、そのきっかけになればとても嬉しく思います。
【デキル女の「すし学」】いかがでしたか?
最後までご拝読いただき、ありがとうございました。

プロフィール
浮洲 みどり(Ukisu Midori)

「Cloon Style」を主宰 ・JSIA本部講師

デパート系カルチャーサロン・出張レッスンで「飾り巻きずし」を主体とした、
おもてなしの「おすし」講座を開催中。また、イベントやTV番組への出演
また情報誌などへのメニュー提案・提供などもさせて頂いております。
現在、母校である東京すしアカデミーで「飾り巻きずし技能認定講座」を担当。

ブログ:http://cloon.exblog.jp/

■今後の予定

場所 コミュニティサロンたまがわ(玉川高島屋 東館4F)
日時 12月5日(木) 14:00~16:00
タイトル 年末年始のおもてなし 華やか「おすし」
内容 簡単でオシャレに見える「roll sushi」と絵柄がキレイな「飾り巻きずし」の2種類を作ります。器を使ったスタイリングなども併せてレクチャーいたします。

※お申込み・お問合せは、コミュニティサロンたまがわへ直接お願いいたします。
  電話:03(3708)6125  FAX:03(3700)4338

JSIAロゴ JSIA寿司インストラクター協会
http://www.sushi.ne.jp/
<関連サイト> 東京すしアカデミー
http://www.sushiacademy.co.jp/
clear
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear