総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.15

ネイルの達人!

ハンドマッサージ

手は体の反射区

「手」全体には身体につながる、「ツボ」があります。
ツボを刺激する事により、辛い部分の改善が促され、それを示す事を「反射」と言います。
「指」にある反射区を簡単にご紹介しておきましょう。


・親指 呼吸器系の調整、新陳代謝を促す
・人さし指 肝臓・胃・すい臓などを整える
・中指 心臓・循環器系を調整する
・薬指 視覚中枢・神経系の調整
・小指 肺・生殖器など調整

ツボ1点を集中して刺激するだけでは無く、日頃から反射区全体を刺激することで
体調を整えられるよう意識したいですね。

マッサージ

マッサージの方法には、揉む、摩る、押すと、いくつかの指の使い方があります。
指先、指の腹を使いながら、部分によって使い分けてみましょう。

  • 手の平や甲の広い部分では、親指の腹を使いゆっくりと押す、または押し上げる指など、螺旋を描くようにすると力が抜けやすく、ソフトに押すことができます。
  • 親指と人さし指でつまみながら揉みほぐす。
    軽くつまみ、圧を加えたり、やや引っ張るように(関節を伸ばすイメージで)。
  • 手の平全体、広い範囲では拳をつくり、指の関節を使い、回すように擦る。

素手で行なう方法は、より強くツボを押さえることができますが、好みのハンドクリームやオイルを使うとスベリも滑らかで、保湿も補えます。気持ち良いと感じる程度の強さで行なって下さい。

マッサージは反射区への刺激だけではなく、緊張をゆるめ、神経をリラックスさせてくれます。
皮膚そのものにも良い影響を与えてくれます。
マッサージにより、血行が促進されますので、「むくみ」を感じたときはもちろん、また、同時に毛穴が開く事により、手荒れが気になる時などにはローションやクリームなどの浸透をとても良くしてくれます。
周期的なネイルケアと組み合わせる事をお薦めします。

簡単にできるネイルアート

最近では、ネイルアートを楽しむ為のグッズを簡単に手に入れることができ、ネイルサロンに行かなくても、自己流アートを楽しむ事が出来るようになりました。ここでは、時間いらずの簡単アートを、手順と共にご紹介いたします。

★ストーンを使ってゴージャスに

代表的にはスワロフスキーと言われる物が1番ダイヤモンドに近い輝きを放ち、幅広い色の種類があります。
ひと粒であっても色との組み合わせにより、華やかな演出をしてくれます。

付け方

2度目の色を塗ります。
表面が乾く前にピンセットなどでストーンを取り置きたい位置に乗せ、埋め込むように軽く押さえます。
乗せ終わったら、仕上げにトップコートを全体にかぶせるように塗ります。

※)カラーが接着剤の変わりになるので、乾く前に手早く乗せるのがコツ
爪先側より、甘皮寄りに置く方が、取れにくく持ちが良いです。

★ラメを使って優しく華やかに

ラメ素材は、爪先の色持ちもよく、多少剥がれても目立たない効果があります。
ラメ粒子の、密度や濃度も様々有り、使い分けることにより、グラデーションやフレンチのように見せる事も
出来ます。

ハケの角を使う・一色目・強いラメ(発色)

塗り方

・ラメ1種類
カラーを2度塗りまで完成させます。
ラメのハケを扇型にひらき、ハケの角の部分を使い、
爪先へ引くように軽いタッチで塗ります。
10本の爪に塗り終わったら、トップコートを塗り、仕上げます。
clear
ハケの角を使う・一色目・強いラメ(発色)
・グラデーション
ラメの密度が濃く、発色の強い物()と、
密度が淡く、発色の薄い物()をそれぞれを用意します。
色塗りを2度目まで完成させます。
を爪先に塗ります。扇型に開いたハケの角の部分を使って
10本の爪一通りを塗ります。
を①のライン上に重ねる(ぼかす)ように塗ります。
10本の爪に塗り終わったらトップコートを塗り、仕上げます。
clear

※)ラメ素材は色持ちが良いと言う特徴もありますが、厚く塗り過ぎるとラメの部分ごと剥がれてしまう事も
ありますので、薄目に塗るように注意して下さい。
また、普通のカラーと比べ乾きが遅い難点もありますのでラメ使用の時は、速乾性のトップコート
使うと良いでしょう。


★アクリル絵の具で簡単フレンチ

ネイルアートの中で誰もが一度は憧れるデザイン、フレンチ。
簡単なようで、実はプロの技術者であっても高度な技術が必要とされるのです。
ポリッシュを使用した場合、厚塗りにならない様に注意しないと、乾くまでにとても時間が必要になります。
ここでは、アクリル絵の具を使いボカシテクニックで、乾きの早いフレンチをご紹介します。

必要な用具

・アクリル絵の具 ホワイト
・メイク用 スポンジチップ
・アルミ箔(パレットの代用)


塗り方

ハケの角を使う・一色目・強いラメ(発色)

カラーを2度塗りまで完成させます。
アルミホイルにアクリル絵の具を少量出し、スポンジに軽く含ませます。
※)爪に乗せる前に、絵の具の含み加減を調節する為、アルミの残ったところで
2,3度軽くスタンプしてみてください。

好みの濃さに加減できたら、爪先から、少しずつ、
ポンポンと軽いタッチでスタンプして下さい。
※)好みの濃さや幅になるまで重ねてスタンプしてください。

10本の爪に塗り終わったらトップコートを塗り、仕上げます。
好みで、淡いラメを塗り重ねても華やかさがプラスされます。
アクリル絵の具は乾きがとても早いので是非、試してみてください。

clear

健康な爪を育てる為のレッスンを、ネイルの基礎知識から色塗り仕上げ、アートまで全5回にわたり、学んでいただきました。「手」は日常生活のなかで顔と同じように人目にふれやすく、最も生活感が現れやすい部分と言えるでしょう。
パサついた皮膚をしっとり艶やかに保ち、爪の長さや形にとらわれず、爪本来の美しさを育むために、是非ライフスタイルの中に定期的な「ネイルケア」 「ハンドケア」を続けて頂きたいと思います。

photo
TAACOBA NAIL COLLEGE TAACOBA NAIL COLLEGE(タアコバ ネイル カレッジ)
〒104-0061 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル4F
Tel:03-5159-1624
HP:http://www.taacoba.co.jp/college/

~ネイルサロン~

flower TAACOBA HEALING SALON
http://www.taacoba.co.jp
flower LONGLEAGE
http://www.longleage.net
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear