Vol.161 読んで学べる自分磨きコラム

仕事やプライベートに役立ち、
ためになる情報を毎週お届けします。

着物で輝く女性へ変身

着物の所作は美しい女性への近道

私たちの先祖は小さい頃から草履を履き、着物で過ごしてきました。洋服の生活になったのは戦後であり、それと同時に生活スタイルも変わってきました。布団の上げ下ろしや、正座も生活からは消え、トイレも和式から洋式へと変わっていきました。とても便利になった私たちの生活ですが、その反面、生活習慣病が多くなりました。歩くこと、立ったり座ったりすることが極端に少なくなり、足腰が弱ってきてしまう。年齢を重ねてくると、腰が痛い、膝が痛い、背中が丸くなってくる・・・これは、昔は日常生活で鍛えられていた筋肉が、日常生活では鍛えられなくなってきたことにより、生じている体の衰えです。草履を履くことができない女性が増えてきているのも同じ事が要因となっています。そこで今回は、着物を着ることによってどんな点が良いのかを上げてみたいと思います。

歩き方と姿勢の基本

まずは、足元からです。私たちは、日頃5本の指を使って歩いています。大地をきちんと踏みしめ、足の裏(土踏まずの部分)をしならせながら歩くことによって膝のバネが使われ、キレイな形で歩くことができ、足への負担も少なく歩くことができます。皆さん、靴の裏をチェックしてみてください。底の減り方はどちらかに偏ってはいませんか?もし偏っていたら、骨盤が歪んでいるかもしれないと疑ってみて下さい。そして、ここでオススメなのが草履での歩行です。草履は、親指と人差し指の間を通っている筋肉が足の内側の筋肉に繋がり、内転筋に繋がっています。内転筋が鍛えられることで骨盤の緩みを整え、股関節を正常な位置に保つことが期待できます。これにより、O脚の改善や、立ち仕事が楽になるなどの効果ももたらします。美容面では、下半身全体を美しく引き締めることもできます。草履を履くことによって、歩く時も自然に内転筋に力が入るようになってくるという利点があります。ここで注意する点は、1本の先を描くように歩くということです。女性の後ろ姿をチェックしてみて下さい。2本の線で歩いている方を見かけることがありませんか?歩き方によって筋肉の鍛えられ方も違ってきます。

また、着物を着ることによって背筋がピンと立ってきます。これは帯を締めることによって、人間の体の中心のツボである丹田がしっかり固定されるからです。丹田がきちんと使われていると、重心がぶれず、骨盤底筋も鍛えられるため姿勢も改善されてきます。背中も肩甲骨で紙が挟めるくらい、胸を張ることによって自然と丹田に力が集中でき、骨盤のゆがみも改善され、無意識に姿勢が整っていくことが期待できます。着物を着ることによって日頃忘れていた本来の筋肉の使い方を再チェックしてみて下さいね。

女性らしい所作とは

着物を着ることによって歩き方や姿勢が変わってきたところで、次は着物を着ているときの所作についてお話します。

着物は、洋服とは違い行動に制限が生じます。その一番のポイントが袖です。着物に慣れていない方は、どうしても袖が邪魔に感じ、気になってしまうかと思いますが、袂を押さえることによって全ては解決します。例えば、遠くの物を取るとき、飲み物を注いであげるとき、しゃがんで物を取るとき、つり革に掴まるときの動作は、必ず袂を持ってから行います。

また、階段の上り下りも裾が開かないように手で押さえながら行動します。

車に乗る時には、お尻から入れるようにシートに腰をおろします。片手で袖を持ち、もう片方の手で上前を押さえながら身体を回転させて足を入れます。

着物を着ることによって変わる意識

このように着物を着ることにより、普段は活発な動作も自然とゆっくりとなり、行動にも気を使うようになります。それは、着物を着ることによって、自分の意識が変わってくることも一因ですが、人の視線も意識するようになることも要因です。どんなに着物を着る方が増えてきても、やはり着物を着ている人に目は向きます。着物を着ているだけで「キレイですね。お似合いですよ。」と声をかけてくる人は少なくありません。それだけ注目されているのですから、自然と自分に意識が向くようになります。これはとても大切な経験です。人に見られるお仕事をされている方がどんどん美しくなっていくのは、常に意識が自分に向いているからであり、どうしたら美しくなれるかを意識するようになっているからなのです。着物を着ることによって自分への意識を変えてみませんか?きっと、新たな気づきを感じることができることと思います。

谷 加奈子

プロフィール

丸や呉服店
谷 加奈子

東京都大田区蒲田にある丸や呉服店の三代目。小さい頃から着物が大好きで、毎日、着物に触れていることに幸せを感じています。現在は、一人でも多くの方に着物の楽しさを伝えたく、着付け教室を始め、季節毎の和のイベント、歌舞伎鑑賞会、着物に関するワークショップを開催しています。着物雑誌「七緒」「きものサロン」を始め、新聞やテレビ・ラジオなど多岐にわたって活躍中。

【丸や呉服店】
http://www.kimono-maruya.com

◆大人の浴衣展 平成25年5月7日(火)~
今年も浴衣の季節がやってきました。日本古来の染めに拘った竺仙の浴衣を始め、有松絞りの浴衣、墨流しの浴衣、江戸更紗の浴衣と多数揃えております。皆様のご来店をお待ちしております!

詳しくは → http://www.kimono-maruya.com/

マンパワーの派遣サービス

JOBnet マンパワーグループの派遣情報サイト

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報