Vol.168 読んで学べる自分磨きコラム

仕事やプライベートに役立ち、
ためになる情報を毎週お届けします。

香りのある生活

すっきり爽やかな香りでリフレッシュ ―汗ばむ季節 梅雨のジメジメもなんのその―

ルームフレグランスから柔軟剤まで、今や香りのブームです。
長時間香り続ける人工的な芳香剤も良いですが、自然から生まれる優しい香りは時間とともに変化し、肌や体温に反応して、オリジナルの香りを創りだすことができます。
香りの基となる精油を使って、オフィスや自宅、通勤などの移動中でも気軽に簡単に楽しめる方法を5回に渡ってご紹介していきます。

先月までの清々しい爽やかな季節は終わり、梅雨の時期に入りました。
湿度70%超のジメーッとした感じ、水分をたっぷり含んだ独特の匂いはあまり気持ちの良いものではないですよね。そんな時に爽やかさを感じさせてくれる精油があります。

梅雨の時期にオススメの精油
サイプレス

ヒノキ科のサイプレスは森林浴をしているような深い爽やかな香りを放ち、汗を抑えてくれる働きがあります。

ペパーミント&レモン

スーっと爽やかな香りを届けてくれるペパーミントとレモンはデオドラント効果が期待でき、雑菌の繁殖を抑えてくれる働きがあります。

5分で簡単!アロマスプレーの作り方

ご紹介した3つの精油を使って様々なシーンで活用できるアロマスプレーを作ってみましょう。

  1. スプレー容器(50ml用)に無水エタノールを5mlほど入れます。
  2. ①に精油を各3、4滴入れ、よく振り混ぜ、エタノールと精油を馴染ませます。
    注)水10mlに対し、精油2、3滴の割合を守り、希釈してください。
  3. ②に水を注ぎ、蓋をして出来上がり。
    注)使用前によく振り混ぜて使用してください。防腐剤や保存料を使用していないため、1ヶ月以内に使い切りましょう。
シーンで活躍!アロマスプレー
電車の中でリフレッシュ

ハンカチやタオルにシュッシュ。鼻の近くに当て、深呼吸。

デスクで気分転換

自分にシュッシュ。机にシュッシュ。香りが広がりリフレッシュ。

汗をかいた時に

ウェットティッシュにシュッシュ。全身サッと拭いてスッキリ爽やか。

アロマスプレーを作らなくても、精油を直接ハンカチやハンドタオルに垂らして香りを楽しむこともできます。
原液を垂らしているので、アロマスプレーより香りは強く、精油によっては垂らした箇所に色が付いてしまう場合がありますので、ご注意ください。ハンカチやタオルを汚したくない場合は、ティッシュに垂らして、ハンカチやタオルに挟んで香りを楽しんでも良いですよね。

生活に香りを取り入れて、日常をより楽しく、より快適にお過ごしください。

田嶋 桃子

プロフィール

田嶋 桃子(Momoko Tashima)
リラクゼーションサロン マーリエ主催

12年間の会社勤務に終止符を打ち、アロマセラピスト、ボディワーカーとして活動開始。
2年半のサロン勤務を経て、2006年に独立。

セルフケアの提案のひとつとして、アロマ教室『生活に香りを 簡単!アロマの楽しみ方』を開催。
2013年夏よりカラダのセルフメンテナンスの教室を開催予定。

詳しくはHPをご参照ください。
http://salonmalie.web.fc2.com/

マンパワーの派遣サービス

JOBnet マンパワーグループの派遣情報サイト

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報