Vol.170 読んで学べる自分磨きコラム

仕事やプライベートに役立ち、
ためになる情報を毎週お届けします。

香りのある生活

香りで胃腸に休息 ―胃腸の不調をアロマとハーブで解消―

ストレスが溜まると、つい食べ過ぎ、飲み過ぎで胃腸の調子がイマイチ・・・
残業で夕食が遅くなってしまい、翌朝胃がスッキリしない・・・なんてこと、ありませんか? そんな時は良質の野菜ジュースやフルーツジュースなど、胃腸に優しい消化酵素たっぷりのドリンクを食事代わりに摂り、胃腸を休ませてあげましょう。そして、胃もたれやムカつきを和らげてくれる精油もあります。

第3回目は胃腸のムカつき感を和らげてくれる精油とハーブをご紹介いたします。

食べ過ぎ&飲み過ぎ後の胃もたれ、ムカつきを和らげてくれる精油&ハーブ
オレンジ、レモン、グレープフルーツ

スッキリ爽やかな柑橘系の香りは胃腸の働きを活発にしてくれる作用があります。
甘さが少なく、スッキリ爽やかなレモンやグレープフルーツの香りはムカつきを感じる時に受け入れやすく、爽快な気分にさせてくれる精油です。

ペパーミント

清涼感たっぷりのメントールでお馴染みのペパーミントは消化を助けてくれる精油です。
ペパーミントやスペアミント等、食後にミント系ハーブティーを飲むことにより、消化を促す助けとなってくれます。

フェンネル

甘くスパイシーな香りを放つフェンネルは二日酔いなど、飲み過ぎた後に嗅ぐと気分をスッキリさせてくれます。
また、利尿作用も高いため、むくみの改善にも役立つ精油です。

香りをより簡単に愉しむ方法

体調が優れない時こそ、面倒なことは省いて、より簡単にシンプルに香りを楽しみたいですよね。
そんな時に役立つのがティッシュペーパーガーゼマスクです。

ティッシュやコットン、ハンカチを使って

ティッシュやコットン、ハンカチに精油1、2滴垂らし、鼻の近くに持っていき、ゆっくり呼吸をしてください。
吸い込む息とともに、香りを愉しむことができます。

ガーゼマスクを使って

ガーゼマスク本体に精油を1、2滴垂らします。垂らした上に付属のガーゼを置き、マスクを装着します。
付属のガーゼを挟むことにより、直接精油が肌に触れないため、精油の刺激から肌を守ることができます。
マスクに香り付けをしていれば、仕事をしながら、通勤時、睡眠時、気軽に香りを愉しむことができます。

ハーブティーで体内からデトックス

胃もたれやムカつきなど、消化の助けが欲しい時は体内でも効果的に作用してくれる物が欲しいですよね。
ヨーロッパには精油の飲用が認められている国がありますが、残念ながら日本では認められていません。
精油を口にすることはできませんが、ハーブティーという素晴らしい自然の恵みがあります。ノンカフェインのハーブティーは気軽に簡単に摂取でき、体内で効果的に作用してくれます。
上記でご紹介したペパーミントやフェンネルのハーブティーは爽やかな風味で、消化の働きに一役かってくれます。
また、暖かい飲み物ストレスの緩和にもつながります。
胃腸の調子が悪い時は、香りとハーブティーで胃腸を労わり、負担を軽くしてあげてみてはいかがでしょうか。

田嶋 桃子

プロフィール

田嶋 桃子(Momoko Tashima)
リラクゼーションサロン マーリエ主催

12年間の会社勤務に終止符を打ち、アロマセラピスト、ボディワーカーとして活動開始。
2年半のサロン勤務を経て、2006年に独立。

セルフケアの提案のひとつとして、アロマ教室『生活に香りを 簡単!アロマの楽しみ方』を開催。
2013年夏よりカラダのセルフメンテナンスの教室を開催予定。

詳しくはHPをご参照ください。
http://salonmalie.web.fc2.com/

マンパワーの派遣サービス

JOBnet マンパワーグループの派遣情報サイト

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報