Vol.180 読んで学べる自分磨きコラム

仕事やプライベートに役立ち、
ためになる情報を毎週お届けします。

スペシャルティコーヒーを身近に

フレンチプレス

フレンチプレスの特徴

フレンチプレス(以下プレス)の特徴を端的に言いますと、『コーヒーの持っている風味を、そのままカップに抽出できる』器具です。そして大きなメリットとして、抽出技術や経験などをほとんど必要とせず、コーヒーや湯量の分量が同じであれば、誰が淹れても同じような味に仕上がるという点があります。簡単に美味しいコーヒーを作るのに、とてもおすすめの器具です。

フレンチプレスの抽出方法

プレスにはメーカーやサイズがいくつかありますが、ここではボダム社のプレスで、1人~2人分程度を抽出できる一番小さいサイズでの抽出方法をご紹介します。

コーヒー豆 16g (中挽き)
お湯 300cc

用意するものは上記のものに加えてプレスとタイマーのみです。
それでは、抽出してみましょう。

初めにお湯を沸かし、プレスとカップを温めておきます。お湯は沸騰させてください。お湯が沸騰しましたら、プレスを拭き上げます。できるだけ水滴が残らないようにしたほうが、良い抽出ができます。そして、タイマーを4分にセットします。
プレスに中挽きに挽いたコーヒーの粉を入れます。
ここでタイマーをスタートし、まず全体にお湯が浸みわたるように100㏄ほど注ぎ、30秒ほど待ちます。ここが蒸らしです。
30秒経ちましたら、残りのお湯を静かに入れ、フタをしてタイマーが鳴るのを待ちます。
4分経ちましたらプランジャーを下げますが、最後はギュッと押し込まないようにしてください。下がりきれば、それで大丈夫です。
温めておいたカップを拭きあげ、プレスよりコーヒーを注いだら、抽出完了です。

このように、プレスでの抽出はとても簡単で、複雑な過程がありません。先にも述べましたが、分量を守れば簡単に美味しいコーヒーが抽出できます。

フレンチプレスにおすすめのコーヒー

プレスの特徴はコーヒーの持っている風味をしっかり抽出できる点です。コーヒーの品質がそのままカップに現れます。良い風味を持っていたら、その風味を十分に楽しめます。良くない風味を持っていたら、その風味がそのままカップに注がれます。
そのため、プレスにおすすめコーヒーは、高品質のコーヒーです。品質が高いコーヒーとは、以前にご紹介しましたスペシャルティコーヒーと言われるクラスのコーヒーです。ぜひ、良質のコーヒーでお楽しみください。

フレンチプレスの欠点

プレスの抽出でひとつマイナス点を挙げるならば、プレスで抽出されたコーヒーは少し濁った舌触りに仕上がるという点です。ペーパーフィルターのように濾過されずにカップに注がれるので、これはどうしても残ってしまいます。
この点は皆様の嗜好によりますので、気にならない方もいらっしゃいますし、嫌いという方もいらっしゃいます。

水谷 敏

プロフィール

水谷 敏
水谷珈琲代表

http://mizutanicoffee.jimdo.com
mizutanicoffee@gmail.com

2009年 Coffee & Babyを開業
2013年 水谷珈琲にリニューアル
エスプレッソにはじまり、ペーパードリップ、ネルドリップなど、
コーヒーの抽出方法をさらに深く研究中。

マンパワーの派遣サービス

JOBnet マンパワーグループの派遣情報サイト

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報