総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.25

音楽を楽しもう!

コンサートで「良かった!」を伝える -名ツール、拍手

前回に続き第3回は、実際にコンサートに行ったら・・・、
「拍手のタイミング、知りたい!」「ブラボー!って言ってみたい!」など、積極的なコンサートの参加法、教えます!そして裏技も・・・?

clear
Q. 拍手はいつすればいい??

マナーとならんで、よく聞かれるのが「拍手」という慣習。これは意外ととまどう人が多い、クラシック特有の「壁」かもしれません。

まず「拍手」の意味とは?それは、応援・歓迎の気持ちや「いい音楽をありがとう」という気持ちを観客から演奏者に伝える表現手段。ですから、無理にしなければならないものではなく、あくまで自主的に行うものと理解してください。

さて、クラシック・コンサートの慣例として、拍手をするタイミングは、
コンサートの様子 Photo:K.MIURA 「曲」の終わり
基本的にはこれだけです。悩ましいのは、“曲の終わりはどこか?”この見極めですが、まず、クラシックの作品は、だいたい1曲が複数の楽章にわかれています。1曲をコース料理にあてはめて考えるとわかりやすいでしょうか?前菜~メイン~デザートというように、だいたい3~4楽章にわかれているのが一般的です。たとえばおいしい食事をいただいて「ごちそうさまでした」を言うのは最後ですよね。拍手の場合も同じ。コースの途中ではなく、最後のお皿のあと、つまり「曲の終わり」がそのタイミングです。ちなみに曲を知らないときは、各楽章の終わりは「指揮者が手をおろしたところ」と覚えておくと便利です。

ただ、「アタッカ」といって楽章と楽章の間をあけずに続けて演奏されることがあるのもまた事実。この場合、指揮者は楽章と楽章の間で手をおろさないので、曲を知らないと1カウントずれてしまいます。たとえば、有名なベートーヴェンの『第九』は、3楽章から4楽章が必ず続けて演奏されます。(曲自体がつながっています。)

せっかく音楽を聴きたいのに「数える」のに必死だった・・・なんてのは本末転倒なので、一番のオススメは、
「まわりのお客さんが拍手をし始めたらそれに加わる」
これに尽きます!しかもこの方法は優れた利点がもう一つ。作品によっては最後の音の余韻が消えるまで、そして消えた後の静寂まで長く楽しみたいときがあるのも事実。「終わった!」と思って、音が消え入る途中でフライング拍手をしてしまうと、玄人のうるさがたから睨まれることも・・・ そんなの、いやですよね。
以上は「一般的な慣例」でもまれに例外もありますが、とりあえずこれを押さえておけば大丈夫です!

Q. カーテンコールって何?どうして何回も出たり入ったりするの?

演奏が終わり、指揮者やソリストが再登場するのは、この日のソリスト・指揮者、そして特に大きなソロを演奏したプレイヤーなどをあらためてみなさんにご紹介するため。素晴らしい演奏をした人には一際大きな拍手が、時には不満だった人にブーイングが浴びせられます。その日のあなたの感想を表現できる時間がここですので、喜びはぜひステージに向かって伝えてください。感極まったなら「ブラボー!!」と叫んでみるのも一興です(ちなみに私は小心者なので未だ経験ありません・・・。)ただし、面白半分での「ブーイング」は周囲から強い不興を買いますので、その辺は覚悟を持って誠実に・・・。

素晴らしいコンサートでは、本当に拍手が鳴りやまないもの。「今日はいい拍手だったね!」なんて、その日の拍手の雰囲気でコンサートの良し悪しも計れるものです。なかなか奥深い・・・

それから、「もっと近づいてみたい!」という方に、一つ裏技(?)をお教えしましょう。
実はクラシックのコンサートでは、終演後に「楽屋口」で待っているとその日の出演者に直接会えることが多いのです。サインをもらい、記念写真を撮ることも可能です。

※新日本フィルの音楽監督クリスティアン・アルミンク(右)、ファンクラブもあり、ドラマのオファーが来たこともあるんですよ。


>>> 次回は【オペラの醍醐味】です。

clear
コンサート紹介(3)

中級~上級レベル: 定期演奏会に行ってみよう!

#461回定期演奏会 『極限までの美、恍惚のひととき』
URL:http://www.njp.or.jp/njp/programinfo/2009-10/2010_0521_23t.html
5/21(金)18:30開演   会場:すみだトリフォニーホール
5/23(日)14:00開演   会場:すみだトリフォニーホール

指揮:クリスティアン・アルミンク
ペレアス:ジル・ラゴン  メリザンド:藤村実穂子  他

clear

オーケストラの「主力商品」といえば、やはり定期演奏会。もっとも高い芸術性を志向し、よりレベルの高いアーティストが結集します。新日本フィルの直近の定期演奏会は、なんと「コンサート・オペラ」公演!シーズンにたった一度の目玉公演、ぜひ体験してください。次回vol.4 でも詳しくお話します。

プログラム・チケット情報など、公演の詳細はこちら:
URL:http://www.njp.or.jp/njp/programinfo/2009-10/2010_0521_23t.html photo
新日本フィルハーモニー交響楽団 新日本フィルハーモニー交響楽団
〒130-0013
墨田区錦糸1-2-3すみだトリフォニーホール内
TEL. 03-5610-3815 (新日本フィル・チケットボックス、
営業時間:平日10-18時、土曜10-15時)
♪メールマガジンの登録
♪インターネットでチケット購入ができます!
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear