総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.55

アロマでリラックス!

アロマで腰痛解消!

オフィスで長時間座り続けていたり、立ち仕事で腰に負担がかかると、血流が悪くなり、腰まわりの筋肉や関節がこわばり痛みを引き起こします。朝起きた時やくしゃみをした瞬間にギクっと激痛が走る、いわゆるギックリ腰に悩まされた経験はありませんか?
アロマは肌に塗ることで、精油の成分が体内に浸透し、筋肉を柔らかくしたり、体を温める働きが期待できます。何もしないより、塗るだけでも少しは良いかな?と思えたら、ぜひ試してみてください。

clear

また、寒い冬のこの時期、足腰を冷やすことで血液循環が悪くなり腰痛の原因になることもあるので、朝シャワーで腰をあたためてから出かけたり、寝る前は必ずお風呂に入って温めることを心がけましょう。

<オススメアロマ>
グレープフルーツ・ローズマリー、マジョラム、ウィンターグリーン、バーチ

<活用法>
・アロマジェル
市販ジェル10~20g
グレープフルーツ3滴・マジョラム2滴・ウィンターグリーンまたはバーチ1滴

アロマジェルを痛む部分に刷り込むように塗ります。ウィンターグリーンやバーチは鎮痛作用があるので症状がひどい時にオススメ。ただし、皮膚刺激があるので少量で使用しましょう。また、ジェルが手に入らない場合は無香料クリームや植物油でOK。しっかりほぐしたい人はお風呂上りにオイルを、痛みが急性時は冷却作用のあるジェル、また外出先・職場で使用したり、オイルのべたつきが苦手な人はジェルやクリームが使えます。

・アロマバス
天然塩 大2
マジョラム2滴・ローズマリー3滴・ジュニパー2滴・バーチ1滴
筋肉をやわらかくする作用のあるマジョラムや、血液循環を促すローズマリー、筋肉の老廃物を流す働きのあるジュニパーと体を温めるをブレンドして、硬くなった腰部をやわらげます。


*注意事項
  • 香りの好みは人によって様々です。周囲にも配慮をしながら行いましょう。
  • 効能は成分について記載しているもので、精油の作用には個人差があります。
  • アロマを使用する際は、商品の使用上の注意をよく読んでからお使いください。
  • 使用中、なんらかの異常を感じた時はただちにご使用をお止めください。
photo
clear

プロフィール

井泉有香子(Iizumi Yukako)

JSTA認定スポーツアロマトレーナー・JSTA常任理事・Punafull代表

スポーツアロマトレーナーとしてアスリートのコンデショニングをサポートする他、健康ライフコーディネーター(健康に関する企画・制作)としてセルフケアアドバイスやストレッチセミナーを実施。
セルケア講座「Do Care Yourself」を展開中。またコンデショニングサロンとスクールを営む。

HP:Punafull Life
http://www.punafull.com/

ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear