総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.57

アロマでリラックス!

アロマで女性特有の不調を解消!

月経前になるとイライラする、落ち込む、腰やお腹がひどく痛む、疲れやすい、眠いというような経験はありませんか?これらはPMS(月経前症候群)の可能性があります。また、閉経前後に見られるイライラや落ち込み、多汗などといった更年期の症状が、近年では30代後半ごろから見られるようになりました。このPMSや更年期に似た症状はストレスなどによるホルモンバランスの乱れエストロゲン分泌の減少が影響していると言われています。この症状を緩和するのに有効と考えられるアロマテラピーは精油の香りを嗅ぐことで、ホルモンバランスを調整する司令塔である脳の視床下部と下垂体に反応し、体に良い影響を及ぼします。「最近イライラして性格が悪くなった」「怠けている」と自分を責めて悩んではいませんか?環境や老化などによる体の変化と上手に付き合っていくためにも自分なりのセルフケア方法を見つけコントロールをしていきましょう。

clear

<オススメアロマ>
ゼラニウム・クラリセージ・オレンジ・ローズマリー

■アロマバス
天然塩orはちみつor牛乳 大2~3
オレンジ3滴・ゼラニウム2滴・ラベンダー1滴

むくみがある人は発汗作用のある天然塩を使用して代謝をUP。肌の乾燥が気になる人は保湿性のあるはちみつや牛乳に精油をまぜてお風呂に入れましょう。足浴でもOK。

clear

■アロマハンカチ
コットンに精油1~2滴を垂らし、ハンカチなどに包んでバックの中に入れておけば便利。ゼラニウム女性ホルモンのバランスを整え、甘い香りなので仕事中にイライラしたり落ち込んだ時の気分転換に役立ちます。

■アロマオイル
植物油(オリーブオイルでもOK) 20ml
ゼラニウム2滴・ローマンカモマイル2滴・グレープフルーツ4滴

月経の1週間前位から腰やお腹まわりを重点的にマッサージしておくと、生理痛が楽になる場合があります。お腹まわりは時計回りに血流がよくなることで経血量が増えることがあります。

clear
むくみ脚トリートメント
手のひらに500円玉弱のオイルをのせる。
足首股関節に向けてオイルを全体的に塗る。
ふくらはぎを両手交互に下から上にむけてほぐしていく
*最後に膝裏から太ももの方へ流す
すねがはっている場合は親指で小さな円を描くように下から上へほぐす。
太ももは手根を使って膝→股関節へ円を描きながらほぐす。
②同様、足首股関節に向けて全体を流す
*注意事項
  • 香りの好みは人によって様々です。周囲にも配慮をしながら行いましょう。
  • 効能は成分について記載しているもので、精油の作用には個人差があります。
  • アロマを使用する際は、商品の使用上の注意をよく読んでからお使いください。
  • 使用中、なんらかの異常を感じた時はただちにご使用をお止めください。
photo
clear

プロフィール

井泉有香子(Iizumi Yukako)

JSTA認定スポーツアロマトレーナー・JSTA常任理事・Punafull代表

スポーツアロマトレーナーとしてアスリートのコンデショニングをサポートする他、健康ライフコーディネーター(健康に関する企画・制作)としてセルフケアアドバイスやストレッチセミナーを実施。
セルケア講座「Do Care Yourself」を展開中。またコンデショニングサロンとスクールを営む。

HP:Punafull Life
http://www.punafull.com/

ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear