総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.64

Office2007/2010への乗り換え講座

Word編

Wordは、(いわゆる)「ワープロ」と言われています。しかし2003までのバージョンでも、文字入力や編集だけでなく表や図などオブジェクトの挿入による多彩な表現と様々な機能による文書編集が可能でした。
2007/2010では、それがさらに進化しました。

■文書作成機能の強化

◆テンプレート
[Officeボタン](2007)・[ファイル]タブ(2010) [新規作成] [テンプレート]
文書の「ひな型」とも言えるテンプレート機能は、さらに種類が豊富になりました。また、Office Onlineのテンプレートはブラウザを起動しないで選択できます。

◆文書パーツ
[挿入]タブ
よく使うコンテンツが「部品」化され、豊富なデザインから選択できます。
表紙、ヘッダー/フッター、見出しなどの書式設定済みのパーツが利用できるほか、自分で作成したパーツもクイックパーツとして登録できます。

◆テーマ
[ページレイアウト]タブ [テーマ]
文書全体の配色・フォント・効果を統一します。[テーマ]で一度に設定できますが、[配色][フォント][効果]個別の設定も可能でさらにバリエーションが拡がります。

■視覚的表現の強化

◆表の編集
[挿入]タブ [表]
表を挿入すると編集[表ツール]が表示され、[デザイン]タブで表のスタイルを設定できます。罫線や塗りつぶしのほか、配色やタイトル行・集計行等のスタイル設定なども可能です。(従来の[罫線] [表のオートフォーマット]に相当)

[レイアウト]タブで、行列の挿入やセルの結合・分割、文字列の配置、計算式等の編集を行います。(従来の[罫線]メニューに相当)

また概要編でも触れましたが、下記の機能も表現力豊かな文書の作成に役立ちます。
・新しいワードアート(Word 2010のみ、[挿入]タブ [ワードアート]
・SmartArtグラフィック([挿入]タブ [SmaertArtグラフィック]
・図の編集機能強化

clear

■文書編集機能の強化

◆クイックスタイル
[ホーム]タブ [スタイル]
よく使う文字や段落の書式をクリックひとつで設定できます。従来の[書式] [スタイルと書式]が強化され、一覧から選択することで簡単に設定できます。

◆文書の比較
[校閲]タブ [比較]または[組み込み]
二つの文書の相違点の比較(変更を新規・変更前・変更後のいずれかに反映)、または組み込み(両方の相違点を全て新規文書に組み込む)を行います。
2003までは比較する文書両方を先に開く必要がありましたが、2007からは機能の中で文書を選択できるようになりました。[組み込み]は、2007以降の新機能です。

◆差し込み印刷
[差し込み印刷]タブ
メイン文書に別のファイルの内容を部分的に差し込んで印刷を行う機能は、従来ツールバーや作業ウィンドウなどに分かれていましたが一つのタブにまとめられ作業がしやすくなりました。

主な新機能や強化点を紹介しましたが、まだまだ便利な機能や使い勝手のよくなった機能はたくさんあります。

なお、Wordでよく使う「ページ設定」は、下記にあります。
[Officeボタン](2007) [印刷] [印刷プレビュー] [ページ設定]グループの右下をクリックしダイアログを表示
[ファイル]タブ(2010) [印刷] [ページ設定]
または
[ページレイアウト]タブ [ページ設定]グループの右下をクリックしダイアログを表示

clear
clear
フロンティアリンク株式会社

フロンティアリンク株式会社

東京(麹町・銀座・月島)、大阪(梅田)、名古屋、札幌、仙台、水戸、岡山、広島、福岡、那覇
ホームページ :http://www.frontier-link.jp/education.php
電話 : 0120-128-369(全国共通フリーダイヤル)

マンパワーグループ登録スタッフの方は、ご受講の際に割引があります。
>>詳しくはこちら
「Office 2007/2010 乗り換え講座」好評開講中です!

ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear