総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.87

オフィスで使える英会話

ビジネスシーンで学ぼう(5)

「英語を使った仕事をしてみたい!」と思っている人や「すでに英語を使っているけれどまだ自信がない・・・」なんていう人でも、使う場面がしっかりとイメージできれば難しい英語表現も覚えられるはず。
実際にオフィスでありえる場面に使える表現をお届けします。

pull (one's) weight 「自分の役割をしっかりと果たす」

◆Willが仕事に集中していないことを心配しています。

Claire:
I'm a bit concerned about Will's contributions to the project.
Chris:
I agree. He needs to start pulling his weight or we'll never meet our deadline.
Claire:
Willのプロジェクトに対する仕事ぶりを少し心配しているんですよ。
Chris:
同感だよ。彼にはしっかりと役割を果たしてもらわないと、私たちが期限に間に合わないよ。
【解説】

自分の役割や仕事を果たすことを表わします。
部下に対して"You need to pull your weight(しっかりやらなきゃダメだ。)"と使うこともできます。

【さらに使える表現】

"do (one's) share of the work"  「分けられた仕事をする」
"make a positive contribution to the team"  「チームに貢献をする」

pressed for time  「時間が迫っている」

◆Mikeはプロジェクトの件で相談がしたいようです。

Mike:
Can I talk to you for a second?
Lisa:
I'm a bit pressed for time right now, is it OK if we talk later?

Mike:
ちょっと話できる?
Lisa:
今ちょっと急いでいるんだよね。もしよければ後でもいい?
【解説】

時間がないので、作業を終わらせるためには急がないといけないときに使います。

【さらに使える表現】

"(be) in a bind"  「ひどく困っている」
"(be) in a hurry"  「急いで、慌てる」

give it a shot  「挑戦してみる」

◆プロジェクトのスケジュールが遅れていますが間に合うのでしょうか?

Keiko:
Do you think you'll be able to get the entire system updated by the end of the day?
Sam:
Well, I'll give it a shot.
Keiko:
今日中にすべてのシステム変更が完了すると思う?
Sam:
そうだなぁ、やってみるよ
【解説】

失敗するかもしれないけれど、試してみたい気持ちが強いときに使う表現です。

【さらに使える表現】

"do what I can"  「できることをする」
"try my best"  「ベストを尽くす」

clear
Gaba Gabaマンツーマン英会話

私たちは大胆不敵な人生目標に挑む人々を応援します。

英会話学習でもっとも効率の良いマンツーマンレッスンをレベルや目標に
あわせて受講することができます。自分にぴったりなレッスンなら楽しく
さらに効率よく上達できるはず。
そんなGabaの詳しい情報はこちらから↓
http://www.gaba.co.jp/

GabaStyle

英会話スクールのGabaが運営する、無料で英語を学べるウェブサイト。
有名人のインタビュー動画、映画に関連したフレーズ紹介、音声とあわせた
リスニングなど使えるコンテンツが盛りだくさん。
まずは気軽に英語に触れてみませんか?
Gaba Styleはこちらから↓
http://www.gabastyle.com/

ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear