総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.89

加圧トレーニング

加圧と血管運動

加圧トレーニングは、腕の付け根と脚の付け根に専用のベルトを巻き、腕や脚の血流量を適切に制限した状態で行うトレーニング法ということは「加圧トレーニングとは」の回でご説明しました。

その加圧トレーニングは、別名「血管運動」と言われます。

加圧トレーニング中、腕や脚を加圧し血液の量を制限すると、一時的に血液の循環が悪くなります。すると、腕や脚の血管が少しでも多くの血液を取り入れるために、血管を拡張させようとするのです。その時に、加圧ベルトを外し除圧することで、通常よりも多くの血液が一気に流れ込みます。この「加圧」「除圧」の流れを何回も繰り返すことで、血管を拡張したり、収縮したりすることができるため、血管の弾力性が増していきます。

若い頃は、ほとんどの人が血管の弾力性に富んでいるので、心臓から送り出された血液を末梢まで送り込むことは簡単でした。しかし、年を重ねると共に血管の弾力性は失われ、血管自体が硬くなってしまいます。その結果、血液に対する抵抗が大きくなり、血圧は上昇し、大きな疾患に繋がる恐れがでてくるのです。

人間の体にくまなく張り巡らされている血管は、血液の通り道です。血液は血管を通って、酵素と栄養素を身体の隅々まで運んでいます。そのほかにも、炭素ガスを肺まで運び、体外へ吐き出すという重要な役割を持っています。もちろん、今挙げた働きは血管の働きの中のごく一部ではありますが、とても重要な役割をしているといえるでしょう。

私たちの身体は、内蔵、骨、筋肉、皮膚などで作られています。それらはもともと、無数の細胞で構成されており、その細胞は全て血液の働きによって作られています。

つまり、「身体の細胞の全ては血液によって作られている」「血液の質は全ての細胞に大きな影響を与える」ということなのです。血液が汚れてしまえば、内蔵や骨、皮膚等もいい状態を保つことができず、最悪の場合、私たちの体質にまで影響を及ぼすといえるでしょう。

これで「血液」や「血管の柔軟性」の大切さはお分かりいただけたと思います。

この、大切な血液の働きを支える「血管の柔軟性」を出し、無理なく効率的に血管を健康にする為には、加圧トレーニングが適しているのです。
加圧と除圧を繰り返し行うことで健康的な血管を手にいれましょう。

血管年齢はいくつですか?」
このような言葉を聞いたことがあるかと思います。自分の血管年齢を若々しく保てるよう、加圧トレーニングを初めてみませんか?

clear
photo
clear
Splash

Splashでは、インディバと加圧を融合させたオリジナルトレーニングを提供しています。
トップアスリートのトレーナーとして活躍していたスタッフが1人1人に合ったトレーニングをご提案。マンツーマンでサポート致します。
運動が苦手と感じている方や、体力維持を目的とした方、パフォーマンスレベルをあげたいと言う方まで、様々なニーズに対応致します。

完全予約制、パーソナルトレーニングですので1人1人のご要望にお答えできるサロンです。日常生活での疑問や質問、どのような体になりたいかなど、 お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear