総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.9

美容の達人! photo

正しいニキビのスキンケア!

一般的には「ニキビ=過剰な皮脂」だと思われがちですが、大人のニキビには、乾燥ホルモンバランスの乱れが関係しているのをご存知ですか?それらを引き起こす原因になっているのが、ストレスや睡眠不足、アンバランスな食事など不規則な生活習慣。また、間違ったスキンケアやお手入れ不足なども影響します。今回はニキビのスキンケアについてお話します。

1、クレンジング
メイクや汚れをきちんと落とすことが大切です。メイクの油分が肌への刺激となり、アクネ菌の繁殖にも関係します。ただし、ごしごしと強くこすったり必要な潤いまで取り除いてしまうのはNGです。クレンジングの種類は感触や使い心地が好みのものを選べばいいと思いますが、ハードなメイクをするときは手早く落とせるオイルタイプで、肌の乾燥が気になるときは肌あたりがマイルドで必要な潤いを残してくれるミルクタイプでと、そのときの状態によって何種類か用意しておくのがいいでしょう。

2、洗顔
皮脂分泌の活発なTゾーンから洗うようにして、乾燥しやすい頬は軽く洗うといいでしょう。髪の生え際などに残った洗顔料が肌を刺激することもあるのですすぎは充分に。

photo

3、保湿
ニキビは毛穴に皮脂が詰まることによって発生しますが、そのもととなる毛穴周囲の角質が厚くなる角化異常乾燥が大きく関係します。 肌が乾燥すれば、さらに肌は潤いを補おうとして皮脂分泌が活発になります。肌の水分が低下することでかえって皮脂の分泌が増加し、毛穴に皮脂がたまりアクネ菌が増殖して炎症が生じるのです。洗顔のあとはたっぷりと保湿効果の高い化粧水で水分を与えます。化粧水はコットンを2枚重ねにし、ひたひたになるくらい含ませます。摩擦を防ぎ、乾燥した肌に潤いを与えることができます。また週に1~2回、ふき取り化粧水で古い角質をきちんと取り去るといいでしょう。 その後は乳液やクリームで、潤いが逃げないように保湿することが大切です。べたつきがちな人はオイルフリーなどのものを選んで下さい。

photo
シロノクリニック大阪院 黄原 恵子 医師
シロノクリニック大阪院
黄原 恵子 医師
シロノクリニック大阪院
電話番号:0800-222-1112
住所:大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト4F
電話受付:11時~20時 年中無休
HP:http://shirono.mbsq.com/
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear