総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

いろいろ学べます! Vol.98

プラチナ・レッスン

プラチナと他貴金属との違い

プラチナ・カード、プラチナ・チケット、プラチナ・シートなど、いろいろな場面で出会うプラチナは価値が高いもしくは
希少性が高いという意味で使われていることは、皆様ご存知かと思います。
実はそう言われる所以には、プラチナの持っている3つの特性がベースになっています。

まず一つ目は、高純度
下記の表をご覧頂くと分かる通り、プラチナは最低でも85%ないとプラチナ・ジュエリーとは認められていません。
それに対しゴールドは、最低純度が37.5%になります。プラチナは、混ぜ物が少ないのでアレルギーを
引き起こしにくい
のです。よくアレルギーを持っている方がプラチナを選ぶという点も、納得頂けると思います。

プラチナの品位 ゴールドの品位

余談ですが、ジュエリーに使用されているホワイトゴールドと、プラチナは白い貴金属ではありますが、
全く違うものになります。ホワイトゴールドとは、金色のゴールドに割金(わりがね)※を混ぜて人工的に白く創り出しています。
従って、経年変化が起こり、地色が出てくる可能性が非常に高いのです。
※割金(わりがね)・・・割金(わりがね)とは、硬度や耐久性を強化するために混ぜる金属のこと。

2つ目は希少性
プラチナは、南アフリカを主として世界中でも限られたところでしか産出されません。採掘量はゴールドの約1/30
オリンピックプールに注いだ場合、ようやく足首につかる程度です。原鉱石を掘り出して、プラチナの地金が
出来上がるまでの時間もゴールドの約8倍もの時間を要します。このように時間をかけて精錬されたプラチナは、
他の貴金属よりもとても希少性が高く、かけがえのない貴金属です。

有史以来の採掘量 ゴールド プラチナ

3つめは永遠性
プラチナは化学的に安定していますので、日常生活でも変色・変質がありません。温泉やプールなどでも変色
することがないのは安心です(宝石がついているジュエリーは除く)。簡単なお手入れでその輝きが保たれ、
次世代へ受け継がれるジュエリーに非常にふさわしいのです。

また、融点も高いので、家屋火災でも耐え得る(宝石がついているジュエリーは除く)特性があります。
永遠に高い価値が変わらず、色褪せない、それがプラチナ・ジュエリーなのです。

プラチナ・ゴールド・シルバーの融点、比重、常温大気中、その他化学的特性
clear
photo
プラチナ・ギルド・インターナショナル

プラチナ・ギルド・インターナショナル

プラチナ・ジュエリーの普及と正しい知識の啓発を目的に設立された、
国際的な広報機関です。商品の製造、販売といった営利活動は一切行わず、
宝飾品としてのプラチナの魅力を、中立的な立場で広く日本の消費者の
皆さまに伝えていくことを最大の使命として、広報・宣伝活動を行っています。
http://www.preciousplatinum.jp

ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear