社員インタビュー

技術職

ITエンジニアリーダー
長島 聡子

  • 2006年入社
  • システム技術2課

マンパワーグループに入社を決めた理由を教えてください

就職活動では様々な業界をまわりました。最終的に マンパワーグループに入社を決めた理由は、社員の方々と話をする中で、「この人たちと一緒に仕事をしたい」と思えたからです。
特に印象深かったのは、会社説明会の際に「会社の強みは何ですか?」と質問をしたところ、会社の強みだけではなく、現状の課題についても私たちにわかるように説明をしてくれたことでした。
課題についての認識とそれに対する意欲、さらによりよいものを目指そうとする会社の前向きな姿勢に共感し、自分もそういった環境で働きたいと思い、入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください

入社後はアカウントセールスとして顧客との折衝や派遣スタッフの対応をしていました。
その後、部署異動を経て現在の部署に約2年間在籍しています。
現在の部署でまず担当したのがプロジェクト管理業務です。プロジェクトで日々発生する課題の対応、問題やオペレーションミス発生時の原因分析や再発防止策策定、顧客対応を行っていました。また、受託している業務の内容やスキルレベル、業務が発生する時間帯などを分析することで、ワークロードやコストの効率化を図るための要員体制やスキームの提案活動にも関わってきました。
現在はエンジニアへ転向し、クライアントの社内システムインフラ保守プロジェクトに参加して、主にAIXやネットワーク周りの運用保守作業をしています。

他職種からエンジニアへ転向した理由は何ですか?

就職活動中はIT業界を全く視野に入れておらず、自分にとってITという分野はとても難しく敷居が高いものだと思っていました。
入社後もエンジニアへの転向は考えていなかったのですが、現在の部署に異動しプロジェクトの管理など様々な提案活動に携わる中で、ITの奥深さに興味を持つようになり、いつかは自分自身でもソリューションを構築して顧客へ提案できるようになりたい、という気持ちが強くなりました。
そのためには現場での経験を積み、さらに理解を深めることが必要と考え、エンジニアへ一からチャレンジすることを決めました。

仕事のやりがいと、今後の目標は?

覚えなければならないことが非常に多いのですが、経験を重ねて知識をつける度、確実に自分が成長できている、と実感できるところに仕事のやりがいを感じています。
今後の目標ですが、まずは現在のプロジェクト作業を確実にこなせるようになり、課題に対して運用業務の改善提案ができるようになりたいです。
そしていずれは、営業的でも技術的な立場でもいいので、これまで培った様々な経験を生かして、現状に対して常に改善策を模索し自らソリューションを構築できるようになることが目標です。

マンパワーグループを目指している方へのメッセージ

マンパワーグループは従来の人材派遣ビジネスだけでなく、常に新しい分野を模索してビジネスを拡大させており、IT分野では大企業のシステム運用保守、最新の技術を使用したシステム環境の構築などにも携わることができるチャンスがあります。
仕事を通じて自らを成長させたい、未経験の分野でも積極的にチャレンジして多くの経験を積みたい、という方にとって当社はぴったりの環境だと思いますし、そういった前向きな方とぜひ一緒にお仕事がしたいと思います。

新卒採用情報

  • 総合職採用
  • 技術職採用

キャリア採用情報

  • 総合職採用
  • 技術職採用
  • 求める人物像
  • 人事制度
  • 採用FAQ
  • 会社概要

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報