企業による保育施設設置支援事業

会社がつくる保育園を共同利用しませんか?

東京都および(公財)東京しごと財団が取り組む企業による保育施設設置事業について、マンパワーグループは支援をしています。従業員が産休・育休からスムーズに復帰できるようにしたり、キャリアを継続したりすることをサポートする仕組みです。

企業による保育施設設置支援事業

企業主導型保育事業は、平成28年度に内閣府が開始した企業向けの助成制度です。企業が従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供する為に設置する保育施設や、地域の企業が共同で設置・利用する保育施設に対し、施設の整備費及び運営費の助成を行います。

マンパワーグループ株式会社では、公益財団法人東京しごと財団より「企業による保育施設設置支援事業」を受託・運営しております。

詳しい事業の内容はコチラ

企業主導型保育施設の共同利用とは

利用契約を締結することで、他の企業が設置した企業主導型保育施設を利用することができます。自社で保育施設を設置することが困難でも、既に設置されている施設を利用することができ、保育園が見つからない事が理由で復職できない従業員が減るかもしれません。

詳しい事業の内容はコチラ
共同利用ができる施設検索はコチラ

TOPへ