Uターン転職をする前に知っておかなければいけない3つのこと

Uターン転職をする前に知っておかなければいけない3つのこと

生まれ育った土地から都心に出るなどした方が、再び地元に戻って職を探すUターン転職は、仕事内容のみならず、今までとは違ったライフスタイルを選択することができます。職場環境や住環境は大きく変化しますが、もともと暮らしていた土地に戻るため、生活の様子などはイメージしやすいといえます。地方に戻るメリットとしては「通勤ラッシュからの解放」「住宅費が安い」などに加え、親や兄弟、古くからの友人が側にいるということが挙げられます。ただし、Uターン転職を考える前に知っておくべきポイントもあります。

ポイント1 情報量や利便性の違い

当然のことながら、都会での生活に比べ、地方で生活していく場合、情報量や利便性に違いが生じます。現在ではインターネットを利用すれば、かなりの情報を得ることができますし、ネットショッピングなどで大抵のものを買うこともできます。しかし、美術館や映画館、実店舗でのショッピングなどの充実度は都会とは異なることを理解しておきましょう。また、地方の場合、車が無いと生活がしにくいということもあります。

ポイント2 地方ならではのライフスタイルがある

都会では、近隣に住んでいる人と全く顔を合わせずに生活することもままありますが、地方では冠婚葬祭をはじめ、地域の行事などと関わりが深い地域もあります。特に学生時に地元を離れてしまった方であれば、このライフスタイルの違いが、最も変化に戸惑うものとなる可能性もあります。地域の特性についても確認を忘れないようにしましょう。

ポイント3 仕事の内容は会社次第

地方へのUターン転職を考えた場合、のんびりとした生活をイメージする方が多いかもしれません。しかし、業務内容や忙しさは会社次第です。必ずしもゆったりとした生活が待っているわけではありません。
また、Uターン転職を果たした方の多くが給料ダウンを経験しています。
都心と比較して住居にかかる費用は安くなりますので自由に使える金額に差がないという場合でも、給料が下がった分貢献度や評価が低くなったように感じモチベーションが下がってしまうこともあります。
どのような勤務条件の会社で働きたいのか、あらかじめライフスタイルをイメージしておくとよいでしょう。

Uターン転職を考えた場合、就職に関する情報収集を早めに行い、最終的な判断をするのが大切なポイントとなります。また、転職を希望しても、都会に比べて求人が少ない傾向にあるため、長期的な転職計画を立てて行動し、タイミングを逃さないようにしましょう。無事就職が決まった場合の、転居にかかる費用を念頭に置いておくことも大切です。

地方での生活を漠然と思い描くだけでなく、仕事やプライベートを含めて、どういったライフスタイルを希望しているのかを明確にイメージしておくことがUターン転職成功のコツといえそうです。

マンパワーグループでは、Uターン転職希望の方へのサポートを強化しています。詳しくはこちらをご覧下さい。
>Uターン・Iターン転職サポート

プロフィール

D.A

入社22年目、10年アカウントセールスを担当、現在もプレイングマネージャー

仕事で関わった方のその後の活躍を聞くのが何よりも大好物。飲み友達も多数。

趣味 料理
好きな言葉 温故知新
口癖 ちょっといいか?
将来の夢 定年退職後は趣味も兼ねてそば職人

TOPへ