マンパワーグループ、「ラーナビリティ」支援を働くすべての人に拡大
「ラーナビリティ」支援拡大に伴いWEBサイトをリニューアル

2017年9月25日

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、変化の激しい働く世界において長期的な雇用を維持するために、新たなスキルを学習する意欲や能力を意味する「Learnability:ラーナビリティ」を支援する取り組み対象を従来の派遣社員から、働くすべての人に拡大します。また、支援拡大に伴い、WEBサイト(URL:https://www.manpowergroup.jp)をリニューアルしました。

マンパワーグループが推奨する「Learnability:ラーナビリティ(学習意欲)」とは?

現在「学び直し」教育を含む、人生100年時代を見据えた経済・社会システムを実現するための政策が検討されています。マンパワーグループが推奨する「Learnability:ラーナビリティ」は、業務で必要とされていたスキルの寿命がかつてないほど短期化し、様々なスキルの市場価値が変化している中、将来に向けて長期的な雇用を維持するために、新たなスキルを学習する意欲や能力を意味しています。

働くすべての人を対象に「Learnability:ラーナビリティ」支援を拡大

マンパワーグループは、派遣社員を対象に「Learnability:ラーナビリティ」の必要性を伝え、学習を継続する支援を実施しています。今後、リカレント教育受講者や現在社員として勤務している人を対象としたプログラムを順次導入、社会人の「学び直し」を支援していきます。

Learnability:ラーナビリティ

マンパワーグループ新WEBサイト

〝働く人の「Learnability:ラーナビリティ」を支援する″マンパワーグループは、支援拡大にともない従来のWEBサイトをリニューアルしました。〝学び・働く″すべての人が利用しやすいレイアウトに変更し、必要な情報の提供を強化します。

新WEBサイト URL: https://www.manpowergroup.jp

新WEBサイト

<報道関係の方からの本件に関するお問合せ先 >
マンパワーグループ株式会社 広報室 田村
TEL:03-6860-6037

TOPへ