人事・労務担当者向け「ローパフォーマーの行動変容促進セミナー」参加者募集
マンパワーグループ、人事・労務担当者向けセミナーを8月2日東京で開催

2019年7月10日

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、パフォーマンス不足の社員に対する生産性の改善方法や、行動変容を促すアプローチ方法について解説する、人事・労務担当者向け「ローパフォーマーの行動変容促進セミナー」の参加者を募集します。

ローパフォーマー化した社員に対する行動変容の促進は、企業において重要なテーマ

厚生労働省の「労働経済動向調査」(18年11月)によると、働き方改革において、企業の取組内容で最も割合が高かったのは「長時間労働削減のための労働時間管理の強化」や「残業削減の推進」(62%)でした。働き方改革の推進は、多様な働き方が実現できる一方、従来以上に効率的な労働生産性が社員に求められます。この結果、「長時間労働を前提に高い成果を創出してきた人材がハイパフォーマーから一転してローパフォーマーになってしまう」「今まで以上に生産性を高める上司のマネジメント能力が必須」など、従来と異なる人事戦略課題が発生しています。


マンパワーグループの「ローパフォーマー行動変容促進セミナー」とは

ビジネス環境・法律・顧客ニーズなどの変化により、ローパフォーマーになってしまうケースや、求められる役割・期待と発揮能力の根本的なミスマッチなど、ローパフォーマーが能力を発揮できない要因は様々です。本セミナーでは、ローパフォーマー化した社員が能力発揮できなくなった要因を解説した上で、行動変容を促すために企業が行うべきアプローチ方法を具体的にご紹介します。

現代の企業経営に必須となるキャリア開発セミナー一覧はこちら

セミナー詳細:https://right.smartseminar.jp/public/

「ローパフォーマーの行動変容促進セミナー」 参加者募集要項

参加対象者 人事・人事企画・労務のご担当者
申込締切 2019年8月2日(金)
開催日時 2019年8月2日(金)15:00-16:30(開場14:30)
会場・アクセス

東京都 千代田区西神田3-2-1 千代田ファーストビル南館8階
半蔵門線・三田線・新宿線神保町駅A2出口から徒歩4分・またはJR水道橋駅西口より徒歩5分

参加費 無料
セミナー概要

■プログラム
・働き方改革による労働環境変化の注意点
・ハイパフォーマーがローパフォーマー化する外的要因・内的要因
・パフォーマンス不足の社員へ改善や行動変容を促す3つアプローチ方法の解説

■講師
マンパワーグループ ライトマネジメント事業本部 専任講師

参加申し込み&
お問い合わせ先

マンパワーグループ株式会社 ライトマネジメント事業本部 セミナー事務局
電話:050-3163-5222(平日9:00~18:00)
e-mail:t-seminar.jp@right.com

▽専用WEBサイトURL
https://right.smartseminar.jp/public/seminar/view/1290


【報道関係の方からの本件に関するお問合せ先】
マンパワーグループ株式会社 広報室 佐野 
TEL:03-4531-2937 (FAX:03-3436-5290) kouhou@manpowergroup.jp

TOPへ