【転職後の環境】転職者が「プロパー社員(新卒入社から在籍)」に感じるギャップとは?

2016年6月21日

マンパワーグループは、20~59歳の過去5年以内に転職経験を持つ正社員の男女を対象に、「入社後、プロパー社員に対して感じたギャップ」「実際にギャップを感じたエピソード」についてのアンケート調査を実施しました。

調査結果サマリー

■プロパー社員に感じたギャップは「何かと融通が利かない」
■「閉鎖的な考え」「待遇の違い」など、プロパー社員への不満が目立つ

調査時期
2016年1月
有効回答
400人

プロパー社員に感じたギャップは「何かと融通が利かない」

新卒で入社し、転職せずにそのまま在籍しているプロパー社員に対し、他の企業の文化や風土を経験してきた転職者がギャップを感じることは少なくないものです。
過去5年以内に転職経験のある20~59歳の正社員の男女400名にアンケート調査を行ったところ、上位は「何かと融通が利かない(21.8%)」、「保守的でチャレンジをしたがらない(14.3%)」、「伝統・文化の変化を嫌う(11.8%)」。前職の企業風土との違いを実感し、そこに悩むケースも少なくはないようです。
一方、「給与体系(18.3%)」も上位にランクインしており、新卒採用と中途採用の待遇の違いに不満を抱くケースもありそうです。また、「中途入社者の意見は聞いてくれない(9.0%)」「プロパー社員の派閥・グループに入りにくい(8.5%)」など、社内で疎外感を感じていることもわかりました。

プロパー社員に感じたギャップは「何かと融通が利かない」

「閉鎖的な考え」「待遇の違い」など、プロパー社員への不満が目立つ

実際にギャップを感じたエピソードについては、「プロパー社員はその会社しか知らないため、視野が狭く、他のやり方を受け入れない」(女性/人材派遣業)、「考え方が保守的すぎて、新しいチャレンジがしにくい」(男性/製造業)などの意見が多くありました。

また、給与の差や待遇の違いについても、「給与体系が、経験ではなく勤続年数で決まる」(男性/ソフトウェア・情報サービス関連)などの不満を抱くケースも少なくはありませんでした。「中途採用は評価基準が高く認められにくい」(男性/総合商社)という背景だけでなく、「上司がプロパー社員を優遇したり、自らの戦力として囲い込んだりする」(男性/ソフトウェア・情報サービス関連)などの不公平な環境もあるようです。

さらに、「グループ内の輪に入ることが困難で、業務にも支障があった」(男性/鉄鋼業)など、既存の派閥があることで、業務そのものにまで影響が出てしまうケースも。一方、「アットホームな職場ほど、中途入社の人間が入りづらい雰囲気がある」(女性/学習塾、教育関連)との声もあり、現状の人間関係がいいからといって、中途採用者にも居心地がいい職場とは限らないようです。


【実際にギャップを感じた最も印象深いエピソード】
・自社のやり方にこだわり、一般的なやり方を知ろうともしない。こちらが間違っていると一方的に決めつけられた。 (女性/医療関連業)
・中途採用者とプロパーに対する仕事の責任分担や出世に対する扱いが違いすぎる。(男性/ 運輸・運送業)
・非効率な作業方法をとっていたので新しいツールを導入して効率化を図ったが、利用してもらえない 。(女性/IT・インターネット関連)
・他の会社を知らない人が多いので、閉鎖的な考えが定着している。(女性/サービス業)
・仲間意識が強くて入りづらい。(女性/不動産業)

まとめ

今回の調査では、入社後、転職者がプロパー社員に対して感じるギャップとして、「保守的・閉鎖的な考え」や、「待遇の違い」が多く挙げられました。これには、その会社の社風そのものが大きく影響していると考えられます。中途採用を行う際には、企業側にも彼らを受け入れるための環境・体制づくりの努力も必要になると言えそうです。待遇面の改善は難しくても、中途採用者も溶け込みやすいよう、プロパー社員の意識改善をしておきたいものです。

また、転職者は、入社後の職場環境や一緒に働くプロパー社員たちに馴染めるのかという不安を感じているものです。プロパー社員にはどんなタイプの人がいるのか、どういった社風なのかがわかれば、その会社に溶け込めるかどうかを判断する基準になってくれるでしょう。 求人募集においては、プロパー社員の人間性や働き方を伝えるような内容を盛り込み、面接時にも、実際に働いている同世代の社員が同席したり、社内の様子を見せたりするなど、ギャップを埋めるための工夫をすることが大事と言えそうです。

人材の採用、教育などに課題をお持ちの人事ご担当者様
マンパワーグループは総合人材サービス会社です。課題に対して、様々な切り口からご提案が可能です。
>マンパワーグループのサービス一覧はこちら
>オーダー・お問い合わせはこちらから

人材をお探しの方はこちら

お問い合わせフォーム

お電話の場合はこちら

TOPへ