先輩社員
インタビュー

派遣ビジネスの仕事(拠点長)とは?

首都圏営業部 支店
支店長
小林 達郎(2005年入社・新卒)

マンパワーグループに入社を決めた理由を教えてください

現在は、支店全体の売上・経費の管理、中長期的な目標と実績管理、支店メンバーの育成等、支店運営・管理業務を行っています。目標に向かって共に進む「仲間」と、どうすれば目標を達成できるか戦略を練ることの大変さと大切さを、改めて実感しています。
また、マネジメント業務に徹するという体制ではなく、「プレイングマネージャー」の位置づけで活動しています。いち営業として、求職者の雇用創出、企業へのコンサルティング営業も欠かすことのできない重要な仕事です。
幅広い視野で物事を捉えなくてはいけない立場は、非常にプレッシャーもかかりますが、生きる上で重要な「働く」という分野において、求職者と企業、各々が抱えている不安・希望や期待を共に感じ、共に悩み、共に解決に向けて歩んでいるということに喜びを感じます。

現在の仕事内容を教えてください。

2008年、40代の男性が当社へ登録にいらっしゃいました。お話しを伺うと、その方は20年間飲食店を営んでいましたが、経営不振で閉めざるを得ない状況に。今後の生活の為に求職活動をしているとの事で、私も懸命に求人を探しました。しかし、なかなかお仕事の紹介に至らず、男性も不安を抱いていました。そんな中、アプローチを続けていた企業から、紹介予定派遣の案件で人材を紹介して欲しいと依頼がありました。すぐに男性にお仕事をご紹介し、履歴書作成、面接対策等、できる限りのサポートを行いました。結果、見事に採用が決定し、この方とかたく握手をした事を今でも覚えています。
一緒になって戦い、歩んだこと。そして、人生のターニングポイントに立ち会えた事が何よりも嬉しく、ビジネスの垣根を超えて胸が熱くなる出来事でした。

仕事のやりがいは?

当社を選んだ決定的な理由は、国全体が抱える社会問題の解消に向けた貢献意識というマインドにとても惹かれたからです。現在、リーマンショック、震災等によって労働環境は変化し、大きな社会問題へと発展しています。しかし、当社はこの問題をミッションと位置づけ、社会貢献が出来る事を信じて日々の業務に取り組んでいます。私自身、この大きな取り組みの一端を担えていることに大きな喜びを感じます。
また、年齢や社歴、学歴等のバックグラウンドで社員の評価をしない事。若くても、社歴が浅くても、成果をあげれば評価され、自分の挑戦したいことにチャレンジさせてくれる風土があることも大きな魅力です。

今後の目標は?

『自身のマーケットバリューを引き上げ、当社の存在価値を上げる事。』
少子高齢化、2018年問題、働き方改革など、時代の流れによってその人にマッチした働き方も多様化してきています。そして、求職者や就業者が人材サービス企業へ求める要求や期待値も次第に大きくなっている事を肌で感じています。私はその一つ一つに耳を傾け、相手に共感し、一つでも多くの雇用の創出と就業チャンスを提供し続けます。

この仕事のポイント

企業・人・時代・景気など、様々なものが日々変化をしていく中で取り残されない為に、様々な分野においての好奇心が重要です。また、人材サービス企業へ何かを求めてくる相手は、様々な課題を抱えている事から、相手の立場になって物事を考える事が大切です。

マンパワーグループを目指している方へのメッセージ

『親戚や友人も含め、多くの方々が関心を持つ分野のプロフェッショナルになれるという事。そして、その方々の人生のアドバイザーになれるという事。』 そこが私にとっての責任であり、この仕事のやりがいです。

生活をしていく上で必要な、衣・食・住を得る為には収入が必要であり、その収入を得る為に人は働きます。つまり、その方の人生において、我々は大きく関わる事ができる。そんなやりがいのある仕事が当社の仕事です

拠点長の一日

9:00
出社メールチェック
10:00
支店メンバーの当日の行動・目標の確認、各種進捗管理
12:00
昼食
13:00
営業活動(電話セールス、商談訪問、スタッフフォローなど)
17:00
支店全体の当日の実績・進捗確認と管理、会社への報告
閉じる
もっと見る

インタビュー一覧に戻る

インタビュー一覧に戻る

BPOビジネス(運用サポート)の仕事とは?

TBOオペレーション部
課長
太田 めぐみ(2000年入社・中途)

マンパワーグループに入社を決めた理由を教えてください

私が入社した2000年は、マンパワーグループ(当時マンパワー・ジャパン)は設立34年、日本で最初の人材派遣会社として、業界を牽引していました。
入社の決め手は「自分の生まれた年より、歴史を重ねている企業を転職の再スタートラインとしたい。そしてこの先20年、30年と会社の成長と、自分の成長を重ね合わせ、共に未来を作っていきたい」という思いからでした。また、今は勇退されましたが当時の面接官の人事部長、人事課長の真摯な人柄に触れてマンパワーグループのファンになったのも事実です。
おかげさまをもちましてマンパワーグループと一緒に歩み私自身まもなく18年目を迎えます。

現在の仕事内容を教えてください。

BPOサービスデリバリー部でソーシング課長をしております。
私たちのBPOサービスは、総合人材サービスで培ったノウハウを元に、様々な企業の業務そのものを一括で受託するアウトソーシング・インソーシングサービスを提供しています。たとえば、製薬会社の庶務業務、経理業務、不動産会社や飲料メーカーの受付など、受託したサービスが、適正な運用ができるよう、委託現場への活躍する人材の供給を行っております。
求人の募集、ビジネスパートナーとの協働、各プロジェクトへのアサイン、時には受託している企業の受付に立つなど、企業先で受託業務の支援にはいることもあります。

仕事のやりがいは?

毎日がとても刺激的です。いろんなことが起こる!という刺激と、様々な人とコミュニケーションがとれる、といった二つの側面を持っているので、ただの事務では飽き足らない、自分からキャッチアップできる人に向いている仕事かと思います。

今後の目標は?

働きたい人に、より多くの選択肢を提供していきたいです。働き方改革が推奨され、様々な働き方にフォーカスがあたる一方、色々な事情で制約のある働き方しかできない人も、まだまだ沢山いると思います。
人が働く理由は様々です。「勤務条件」や、「スキルの向上」や「仕事のやりがい」など。もちろんこのような綺麗ごとばかりじゃないと思いますが、すべての求職者に希望に適った「働き場所の提供」をできるのが現在の職責を担った私の役割、であり目標と考えます。

この仕事のポイント

メリハリを大事にする。これにつきます。自分が疲弊したり、自分の時間を大切にしないと、人と誠実に向き合うことができない。オンとオフをしっかりわけて、仕事することで、気持ちの余裕ができ、人に優しく、真摯に対応できる。人材サービスを生業とする私たちの一番忘れてはいけないことだと思います。

マンパワーグループを目指している方へのメッセージ

マンパワーグループの仕事はすごく楽しいですよ! 入社18年目の私がいうので間違いありません。この業界での経験がなくても、それまで働いてこられた業界での知識を活かせるから、どんな方でも比較的すぐに業務に慣れることができると思います。
また私がマンパワーと成長したいと思ったように、挑戦意欲のある方に飛び込んできてほしい。いろんなチャレンジができるフィールドが用意されていますし、上司のサポートや会社の支援も受けられます。
是非一緒に働きましょう。

閉じる
もっと見る

インタビュー一覧に戻る

インタビュー一覧に戻る

ビジネス領域拡大の企画提案の仕事とは?

ストラテジックアカウント・セールス部
アカウント セールス 担当課長
山口 直純(2008年入社・新卒)

マンパワーグループに入社を決めた理由を教えてください

学生時代は正直どんな仕事に就きたいかという希望は抱いておりませんでしたが、丁寧な説明会と一人一人をよく見て良い部分も悪い部分もフィードバック頂けた面接がとても印象に残り、選考が進む過程で最も働くイメージが出来たのが当社でした。
当社の5つのアトリビュートの1つである「好感を持たれる対応」は、私にとって当社の第一印象であり、業務の効率化やオートメーション化が進む中でも、人材業界に携わる上で今後も大切にしていきたいと思っております。

現在の仕事内容を教えてください。

私の所属する部署は、特定のサービスに捉われず、ビジネスOpportunityの開拓・拡大、サービス戦略の企画等を担う部署です。また、マンパワーグローバルから見て日本全体の営業窓口でもあり、管轄する顧客はグローバル単位での取引先等、大口顧客が中心となります。
その中で私は、新規Opportunityへの提案営業や、当社のキーとなる顧客のアカウントマネージャーとして、契約交渉、重要意思決定等の業務を行っております。

仕事のやりがいは?

この仕事のやりがいは、全社規模の大きなビジネスを動かせる事です。直近で担当した案件では、とある製薬会社における派遣サービスの1stプライマリーベンダーに選定頂き、同社とは今後の派遣のご注文を優先的に頂ける契約を結ぶ事が出来ました。

今後の目標は?

この仕事の醍醐味であるBig Opportunityを積極的に獲得していきたいです。その為に日々、上司や先輩社員からビジネスセンスや交渉スキルを吸収し学んでいきます。
また、人材派遣業界に於いて2018年は、関連法の影響から、顧客への提案や求職者側に対するアプローチとして、より戦略的に立ち振る舞う必要があります。その中で私は、派遣領域のオペレーション部門での経験を活かし、重要顧客のEngagementを高めていきたいと思っています。

この仕事のポイント

窓口となる相手は主に人事や購買ですが、時に重役であるケースがあります。当社の提案を優位に進めていく為に、日頃のコミュニケーションから、「この担当は有益な情報を持っている」と思って頂けるよう、顧客の業界や人材業界の動向を掴み、常に情報をインプットしておく事が必要です。

マンパワーグループを目指している方へのメッセージ

業界経験が無くとも、過去に携わっていた業界での知識を仕事に活かせる事から、どんな方でも戦力になり得ると思います。
また、当社Visionにある通り、変化する労働環境の中で、私自身もその時々の状況に応じた様々な役割を与えて頂きましたが、人材ビジネスに於いてどんな仕事も無駄なものは無く、どの職場での経験も現在の私の糧となっております。仕事を通じて自らを成長させたい方や、未経験の分野でも積極的にチャレンジして多くの経験を積みたいという方には、当社はまさに打ってつけの会社だと思っています。

閉じる
もっと見る

インタビュー一覧に戻る

インタビュー一覧に戻る

人材紹介ビジネスの仕事とは?

人材紹介支店
コンサルタント 担当課長
田中 真路(2011年入社・中途)

マンパワーグループに入社を決めた理由を教えてください

以前勤めていた会社の先輩がマンパワーに転職し、誘いを受けたのがきっかけです。当時は人材業界を離れてIT企業に勤めていましたが、人材ビジネスへの未練を断ち切れず、再びチャレンジするべく応募しました。希望していた人材紹介に携われる点は勿論、派遣やアウトソーシング、研修や再就職支援等、HR領域におけるトータルソリューションを提案できるリソースがあり、自分自身のキャリアが拡がる可能性を感じた点、面接でお会いした役員、事業部長の誠実なお人柄に魅かれた点が、入社を決断した理由です。

現在の仕事内容を教えてください。

人材紹介のコンサルタントとして、クライアント(企業)のキャリア採用支援業務およびキャンディデイト(求職者)の転職支援業務を遂行しております。IT業界を専任に担当をしており、クライアントはシステムインテグレーターやソフトウェアベンダー・ITベンチャー等、キャンディデイトは営業やSE、コンサルタント、バックオフィス系の方々を中心にご支援をしております。クライアントの求人ヒアリングからキャンディデイトのスカウティング・面談、推薦から選考~内定~入社までの一連業務を一気通貫で対応しております。

仕事のやりがいは?

約10年人材紹介の仕事をしておりますが、クライアント・キャンディデイト双方がハッピーになること、そしてクライアント・キャンディデイト双方より感謝されることが、大きなやりがいです。クライアントの採用決定は同時にキャンディデイトの転職決定にもなります。当社も含めてWin-Win-Winとなったとき、双方のお役に立てた達成感を味わうことができます。

今後の目標は?

一人でも多くのキャンディデイトをご支援すること、同時にクライアントをご支援することです。転職エージェントとして自分自身のスキルを高め、クライアントとキャンディデイトの間に立つ自身の「介在価値」を高めることで、「田中さんに転職の相談をして良かった」「今後も田中さんに採用の支援をお願いしたい」と言われるような、プロフェッショナルを目指します。

この仕事のポイント

転職エージェントとしての「介在価値」を発揮することです。単なる人材紹介ではなく、クライアントの潜在的なHR課題に対する提案や、キャンディデイトの潜在的なニーズ、キャリアの可能性を提示すること等、クライアントファースト・キャンディデイトファーストの視点で日々業務に取り組んでおります。

マンパワーグループを目指している方へのメッセージ

当社は派遣やアウトソーシング、研修や再就職支援等、HR領域においてトータルソリューションを提案できるリソースがあり、人材業界でのキャリアを構築していく上で十分なフィールドが用意されております。また、当社は「人」がとても良いです。部門、役職問わず社員同士がお互いをリスペクトして仕事をしているので、働きやすい環境だと思います。人材ビジネスにご興味をお持ちであれば、是非チャレンジしてみてください。

閉じる
もっと見る

インタビュー一覧に戻る

インタビュー一覧に戻る

ITエンジニアの仕事とは?

ご希望の職種がない方へ

ご希望の職種がない場合は、ご自身のキャリア登録をお願いいたします。ご登録いただくことで、あなたのスキルやご経験にマッチする職種があった場合に、当社からご連絡をさせていただきます。

キャリア登録

キャリア採用のお問い合わせ

キャリア採用のお問い合わせは下記採用窓口までお願いいたします。

総合職

担当/総合職 キャリア採用担当
e-mail : general-1@manpowergroup.jp
フリーダイヤル : 0120-813-814

技術職

担当/ITエンジニア キャリア採用担当
e-mail :it.career@manpowergroup.jp
連絡先 : 070-2448-0600