サステナビリティ ー持続可能な社会のためにー

サステナビリティ ―持続可能な社会のためにー

すべての人々を「働く」という視点から支えていく。
これこそがマンパワーグループが総合人材サービス会社として持続可能な社会の実現に貢献出来る形だと考えています。
私たちマンパワーグループは、「働きたい」と考えている求職者の方々の雇用の可能性を広げながら就業機会を見出します。また「Learnability(ラーナビリティ)」の考え方を取り入れ「学びたい」という思いの強いスタッフの方々に教育の機会を整えます。

最新活動レポート

世界を変えるために働く
持続可能な労働者の未来

マンパワーグループは「有意義で持続可能な雇用は世界を変える力がある」という揺るぎない信念を持ち続けています。この思いは、新型コロナウイルス感染拡大によって、これまでにないほど重要な意味を持ちました。私たちの70年以上の歴史の中で最大となる労働力の変化を目の当たりにしたこの年に、有意義な仕事、競争力のある賃金、多様性や公平性の追求、幅広い機会をすべての人が利用できるようにするために、私たちにできることは何かを自問自答し、新しい仕事の未来への契機としなければなりません。マンパワーグループが世界で、働く人々、顧客、社会や環境、従業員に向き合い行ってきた取り組みをこの一冊にまとめています。

創業からの変わらぬ思い

創業当時から私たちは、Doing Well by Doing Good(良い行いを積むことが業績を維持する)の原則に基づいてビジネスを行っています。人の可能性を信じ、多くの方に仕事を通じて成長していただける機会を提供するという、特別な使命をマンパワーグループは担っていると考えています。仕事に就けるよう支援をすること、仕事に就いてより良い生活を手に入れること。マンパワーグループは、創業当時からこのミッションの遂行に誇りを持っています。

マンパワーグループのサステナビリティプラン

マンパワーグループは、持続可能な社会を維持するために、ラーナビリティ(学習意欲)とエンプロイヤビリティ(雇用可能性)の2つが重要だと考えています。変化が著しい社会の中で、働き続けられる力を身につけること、必要とされるスキルの習得を支えるために、3つの柱「就労準備」「スキルアップ支援」「多様性の促進」に重きを置いて活動しています。

マンパワーグループのサステナビリティプラン

マンパワーグループは、国連が2015年9月の国連サミットで採択した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げるSDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)を積極的に支持し活動しています。それは、この目標が、私たちの考え方、そしてビジネスに直結しているからです。

企業理念である「我々は働く世界に力を与えます:We Power the World of Work」はSDGsと親和性が非常に高く、米国本社を中心に各国それぞれがSDGsの基本目標「誰も取り残さない社会の実現:Leave no one behind」に向けた取り組みを実施しています。

企業理念

我々は働く世界に力を与えます。
We power the world of work.

・組織の前進を推進する力。Power that drives organizations forward.

・個人の成功を加速させる力。Power that accelerates personal success.

・より持続可能な社会を作る力。Power that builds more sustainable communities.

2030年に向けて世界が合意した「持続的な開発目標」です

人々のスキル開発機会を広げ、就労の準備を手伝い、多様性を認め、個々が社会の中で持続的に活躍できること。この考えこそ、マンパワーグループに才能豊かな人材を惹き付ける最善の策だと信じています。

マンパワーグループのサステナビリティ活動

マンパワーグループは、SDGs「持続可能な開発目標」のチャレンジに賛同し、世界が変わっていくことに積極的に参画していきます。SDGsを自身のミッションとして捉え、私たちのビジネスと最も親和性の高い4つのゴールを中心に取り組んでいます。

最も貢献できる4つのゴール

Case1 障がい者雇用支援

Case1 障がい者雇用支援

マンパワーグループは、厚生労働省の特例子会社制度に基づき、 2001年1月100%出資による子会社ジョブサポートパワー株式会社を設立。障がい者雇用を推進すると共に、障がい者の方々の自立を支援する役割を担っています。 障がい者の方々は、現在マンパワーグループの本社等各オフィスにて、財務経理・ITシステム等の専門職や事務処理サポートの部門で活躍しています。 また、障がい者雇用を希望する企業様と、更なるキャリアアップを目指す障がい者の方々のために、採用・転職支援も推進しております。

目標8 働きがいも経済成長も 目標10 人や国の不平等をなくそう

Case2 行動規範

Case2 行動規範

マンパワーグループの全社員が倫理的な職務活動を実行できるよう、グローバル統一の行動規範を制定し、実践しています。 人権尊重、労働環境、公正取引、反社会勢力への対応、法令遵守等、全社員が行動規範を定期的に学習し、その内容を守り実践することが、すなわち、地域社会への貢献につながると考えているからです。 マンパワーグループの全社員一人ひとりが日々自らに問いながら行動し、マンパワーグループブランドの社会的な信用・信頼を一層高め、持続可能な社会づくりにさらに貢献していきたいと考えています。

目標8 働きがいも経済成長も 目標10 人や国の不平等をなくそう

Case3 M-Shine 若年層無期雇用派遣

Case3 若年層無期雇用派

20代前半を対象としている無期雇用型派遣サービス「M-Shine」。M-Shineスタッフとして就業している80%以上が「未経験からチャレンジできてよかった」とコメントしており、事務経験のない方が事務職へのキャリアチェンジを叶えられる満足度の高いサービスです。事務職のプロフェッショナルとして経験を積みたいと考えている若年層を対象に「安定」した雇用の下、充実したキャリア開発支援を行い、持続的な業務スキル向上および継続的な雇用確保を実現しています。
https://www.manpowergroup.jp/lp/m-shine/

目標4 質の高い教育をみんなに 目標8 働きがいも経済成長も 目標10 人や国の不平等をなくそう

Case4 RPA(働き方改革)

Case4 RPA(働き方改革)

少子高齢化を起因とする労働力不足が急激に進む中、企業や組織はスマートワークの実現を目指し、業務のデジタル化や、人工知能の導入等によって生産性の維持・向上を検討しています。その解の1つとなる手作業による定型処理のパソコン操作を、ロボットが代行して自動化することを得意とするシステムRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の活用にマンパワーグループは取り組んでいます。
https://www.manpowergroup.jp/client/serve/rpa/

目標8 働きがいも経済成長も

Case5 SDGs研修サービス

Case5 SDGs研修サービス

持続可能なグローバル開発目標への取り組みを多くの企業が強化する今、就職活動を行う学生は各企業の社会貢献度に対する意識を高めています。採用マーケットを熟知するマンパワーグループでは、企業・教育機関を対象に、SDGsの理解と取り組みをサポートするサービスを提供しています。
[提供サービス]
企業向けサービス「SDGs新卒採用」
企業向けサービス「SDGs社員研修」
教育機関向けサービス「SDGs就活」
https://www.manpowergroup.jp/client/serve/sdgs/

目標8 働きがいも経済成長も

Case6 キャリア開発支援

Case6 キャリア開発支援

各組織人が、組織内で自分の役割や期待されていること、強みを自己理解した上で、キャリアプランを行動計画に落とし込み、自発的な向上心を磨くソリューションを提供しています。仕事を通じて成長する機会を設け、人材育成と企業の業績向上を両立させることで、社外に通じる専門性を有する人材育成につながります。20~30代の若年層や、40~50代の中高年層の意識改革・行動変容に幅広く取り入れられ、持続的な成長と継続的な雇用を実現しています。
[提供サービス]
IT未経験者向け育成・就業支援プログラム「SODATEC」
https://www.manpowergroup.jp/client/serve/sodatec/
派遣社員向けキャリアパス支援プログラム「MyPath」
https://www.manpowerjobnet.com/news/mypath/
明治大学履修証明ビジネスプログラム「女性のためのスマートキャリアプログラム」
https://www.manpowergroup.jp/company/press/2018/180802.html
学ぶ意欲応援キャンペーン「じぶん革命」
https://www.manpowergroup.jp/company/press/2021/20210326.html

目標4 質の高い教育をみんなに 目標8 働きがいも経済成長も 目標10 人や国の不平等をなくそう

Case7 女性活躍推進

Case7 女性活躍推進

個々の強みと価値観をベースに、女性のライフワークや可能性を考察するキャリアデザイン研修や、4つの育成ステージ別にスキル修得を行う女性リーダー育成研修を提供しています。また、女性活躍のための男性管理職向けセミナーを実施するなど、女性が長期的にキャリアを構築してくために必要な考え方や女性の特徴を活かして自分らしく働くことを支援する研修を提供しています。

目標4 質の高い教育をみんなに 目標5 ジェンダー平等を実現しよう 目標8 働きがいも経済成長も

Case8 SODATEC IT未経験若年層のエンジニア育成・就業支援

Case8 SODATEC IT未経験若年層のエンジニア育成・就業支援

デジタル化やオートメーション化がかつて無いスピードで進行するスキル革命時代において、年々深刻化するIT人材不足。その解決策の1つとして、エンジニアを志望する若年層を発掘・育成を行う就業支援プログラム「SODATEC(ソダテック)」では、毎月未経験者に無料研修およびキャリアカウンセリングを行い、新しい知識・スキルの習得を支援しています。研修修了後は、希望者にマンパワーグループの正社員登用の選択肢を提示することで安定雇用の機会提供と、クライアント企業への派遣、もしくはマンパワーグループが受託するIT系業務への従事などのお仕事を紹介することで就業機会の確保を支援しています。
https://www.manpowergroup.jp/client/serve/sodatec/

目標4 質の高い教育をみんなに 目標8 働きがいも経済成長も 目標10 人や国の不平等をなくそう

「雇用機会」「キャリア開発」を中心とした世界各国の取り組み

これからも持続可能な社会のために、マンパワーグループは活動を続けていきます。

TOPへ