コンプライアンス

企業活動を徹底して管理

電話企業活動において、マンパワーグループは法令遵守はもとより、派遣スタッフあるいは転職者の情報、企業のビジネス情報などお客様の大切な情報を、倫理観に基づいた厳格な個人情報管理体制で保護します。

サーベンス・オクスリー法(SOX法)

マンパワーグループでは、サーベンス・オクスリー(SOX)法に基づき、財務報告に関わる信頼性を保証するための内部統制を整備・維持しており、各年度の財務報告に関して、経営者が行った内部統制の有効性の評価に対して、外部監査人が適正であることを証明しています。

サーベンス・オクスリー法とは

企業会計や財務報告の透明性・正確性を高めることを目的に、コーポレートガバナンスや監査制度を改革するとともに、投資家に対する企業経営者の責任、罰則などを定めた米国連邦法。米国での公開企業とその子会社・支店が、財務報告を行う企業としての適用対象となります。

プライバシーマーク

プライバシーマーク情報保護方針を規定し、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者として、「プライバシーマーク」の認定を受けています。スタッフの個人情報やお客様のビジネス情報及び個人情報を大切に保護管理します。

プライバシーマークとは

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定する制度です。個人情報の適切な保護のための体制を整備している事業者に対してのみ与えられます。

優良派遣事業者

優良派遣事業者優良派遣事業者とは、法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者です。
マンパワーグループは「優良派遣事業者」として認定されています。

優良派遣事業者行動指針

マンパワーグループ株式会社は、下記の「優良派遣事業者行動指針」に沿った事業運営を実施してまいります。

  • 労働者と企業を結びつける人材派遣事業の社会的役割を自覚し、派遣社員の個人情報と派遣先企業に関する情報の保護に十分留意しつつ、民間事業としての特性を活かし労働市場の需給調整に貢献する。
  • 派遣社員の人格、個性を尊重し、安心・安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成を支援する。
  • 事業に関する情報の開示に努め、広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性の高い事業運営を行う。
  • 人材派遣事業の運営に携わるすべての社員が法令遵守を徹底し、派遣に関する法令・契約を遵守しない派遣先企業には厳正な態度で臨む。

サービスのお問い合わせ・ご依頼はこちらまで

人材をお探しの方はこちら

お問い合わせフォーム

お電話の場合はこちら

TOPへ