新たなスキルを学習する意欲や能力「Learnability:ラーナビリティ」を全ての働く人へ
マンパワーグループ、働く世界の変化に対応する「ラーナビリティ」支援プログラムを拡大

2018年8月 2日

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、変化の激しい働く世界において派遣社員の長期的な雇用を維持するために、新たなスキルを学習する意欲や能力を意味する「Learnability:ラーナビリティ」を支援する取り組みを拡大します。

leanability.png

人生の再設計が可能となる社会を実現するための「学び直し」リカレント教育

2018年6月に厚生労働省が発表した「人づくり革命 基本構想」では、何歳になっても学び直し、職場復帰、転職が可能となる社会実現を目的としたアクションの1つとして、"新規かつ実践的で雇用対策として効果的で必要性の高いリカレント教育のプログラムの開発を集中的に支援する"産学連携によるリカレント教育※1の指針が示されました。

※1 リカレント教育とは:社会人や就労から離れている人が、学校などの教育機関に戻り、学習し、再度社会へ出ていくということを生涯続けることができる教育システム

マンパワーグループが提唱する「Learnability:ラーナビリティ」

"働く世界"では、業務で必要とされていたスキルの寿命がかつてないほど短期化し、様々なスキルの市場価値が変化しています。マンパワーグループが提唱する「Learnability:ラーナビリティ」は、この変化に対応し、長期的な雇用を維持するために、新たなスキルを学習する意欲や能力を意味しています。
マンパワーグループでは、全ての働く人を対象に、どのような時代にでも通用する「Learnability:ラーナビリティ」を支援する取り組みを行っています。

「Learnability:ラーナビリティ」特集ページ
https://www.manpowergroup.jp/learnability/concept/

支援事例①:明治大学履修証明ビジネスプログラム「女性のためのスマートキャリアプログラム」2

主として結婚、出産、育児等をきっかけとして離職、家庭に入った女性が、保育園・幼稚園・小中学校等へ子どもが通っている間の時間帯で学べるカリキュラムを提供し、仕事復帰をして将来的に管理業務担当やマネジメント層として活躍し得る人材の育成を目的とした明治大学履修証明ビジネスプログラム「女性のためのスマートキャリアプログラム」。マンパワーグループは、履修生の方への個別キャリアカウンセリングの実施、採用企業合同セミナーへの参画をしています。

※2 明治大学履修証明ビジネスプログラム「女性のためのスマートキャリアプログラム」詳細・募集要項
https://academy.meiji.jp/smartcareer/application/index.html

支援事例②:マンパワーグループのオフィスでeラーニング3

パソコンの世帯普及率は2013年以降下降しており、2017年には72.5%で2013年比▲9.2ポイントとなっています(総務省発表:平成29年通信利用動向調査)。マンパワーグループでは、Learnabilityを支援する事を目的に、自宅でPC環境が整わない方を対象にマンパワーグループオフィスでPCを貸出し、マンパワーグループオリジナルeラーニング「powerYOU」の受講を推奨しています。

※3 マンパワーグループのオフィスでeラーニング詳細
https://www.manpowerjobnet.com/careersupport/skill/#link-01

【報道関係の方からの本件に関するお問合せ先】
マンパワーグループ株式会社 広報室 
TEL:03-6860-6037 (FAX:03-3436-6052) kouhou@manpowergroup.jp

TOPへ