マンパワーグループ、SAP認定コンサルタントの育成・人財シェアリングを開始
SAP® Fieldglass®を通じて、SAPパートナーにSAP認定コンサルタントを紹介

2019年7月 8日

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、SAPジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下「SAPジャパン」)が提供する人材のシェアリングプラットフォーム「SAP® Fieldglass®」を通じて、フリーランスのSAP認定資格者やコンサルタントの育成・人材の管理、紹介を開始します。

人材のシェアリングプラットフォーム「SAP Fieldglass」とは

「SAP Fieldglass」は、システム構築を行う利用ユーザーやSAPパートナーが、複数のタレントプールから透過的にSAP認定資格者やコンサルタントを検索し、プロジェクトに合わせてサービスの調達が可能になる人材のシェアリングプラットフォームです。

マンパワーグループ&「SAP Fieldglass」の連携ソリューション

タレントプールとSAP Fieldglassを連携させるとともに、フリーランサー向けの特別トレーニングプログラムを提供した上で、SAP認定コンサルタントの育成に取り組み、登録する人材の拡充を図ります。(下記図参照)


マンパワーグループ・SAP Fieldglassの連携ソリューション

SAP Fieldglass利用ユーザー・SAPパートナーは、このプラットフォームを利用することで、導入プロジェクトごとに求められるスキルを備えた人材を迅速に調達できるようになります。マンパワーグループは、今回の協業を通して、働く方々に新しいスキルを身に付け、新しいプロセスやテクノロジーに適用できる環境を「Learnability:ラーナビリティ」支援の一環として提供いたします。

マンパワーグループが提唱する「Learnability:ラーナビリティ」

"働く世界"では、業務で必要とされていたスキルの寿命がかつてないほど短期化し、様々なスキルの市場価値が変化しています。マンパワーグループが提唱する「Learnability:ラーナビリティ」は、この変化に対応し、長期的な雇用を維持するために、新たなスキルを学習する意欲や能力を意味しています。マンパワーグループの "IT分野に特化したブランド:エクスペリス"では、 IT全般にわたる職種でトップクラスの人材を確保し、独自の実践的な研修によって質の高いエンジニアを育成しています。
マンパワーグループエクスペリス詳細ウェブサイト https://www.experis.jp/

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

SAPジャパン株式会社の概要

社名:SAPジャパン株式会社
代表者:福田 譲
本社所在地:東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
設立:1992年10月16日
資本金:36億円
ウェブサイト:https://www.sap.com/japan/index.html


◇マンパワーグループについて

マンパワーグループ株式会社は、世界80ヵ国・地域で展開している人材ビジネスのグローバルカンパニーであるマンパワーグループ(NYSE:MAN)の100%出資の日本法人で、1966年に設立された日本で最初の人材派遣会社です。一般派遣・人材紹介、IT系ソリューション、再就職支援およびタレントマネジメントなどを提供する総合人材サービス会社として全国115拠点のネットワークを活かし、幅広いサービスを展開しています。

本社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー 36階
代表取締役社長:池田 匡弥
設立:1966年11月30日
URL:https://www.manpowergroup.jp/


【報道関係の方からの本件に関するお問合せ先】
マンパワーグループ株式会社 広報室 佐野 
TEL:03-4531-2937 (FAX:03-3436-5290) kouhou@manpowergroup.jp

TOPへ