メール誤送信に関してのお詫び

2021年2月4日
2021年2月12日更新

2021年2月3日(水)19時頃、弊社が運営・管理する「介護求人ネット」において、企業登録をしていただいているお客様に誤った内容のメールが送信される事象が発生いたしました。現在、発生原因、影響範囲など詳細を確認しておりますと共に、対象のお客様には直接ご連絡をさせていただいております。

今回の誤送信に関して、現時点でお客様の個人情報・登録情報の漏洩は確認されておりません。

お客様には多大なご迷惑およびご心配をおかけすることになり、誠に申し訳ございません。

1.メール誤送信の経緯
2月3日(水)19時頃に、「介護求人ネット」にご登録いただいている企業のうち、1,018社宛に、誤った情報が記載されているスカウトリクエストメールが複数件送信されました。

2.お客様への対応
メール誤送信の宛先となったお客様へは、個別にご連絡をさせていただいております。

3.今後の対応
現在、発生原因について調査しております。調査結果が判明次第、随時ご連絡、ご報告いたします。

[2月12日更新]調査結果と再発防止策を以下に追記致します。

<本件に関するお問い合わせ先>
マンパワーグループ株式会社介護求人ネット事務局
0120-829-591 電話受付時間:平日9時~18時
cs_kyujin@manpowergroup.jp

[2月12日更新]
【メール誤送信に関する調査結果と再発防止策について】

1.調査結果
調査の結果、弊社の運営するWEBサイト「介護求人ネット」の運用について以下の設定不備が判明しました。

①メール配信設定の不備
配信前日におこなったシステム改修時に、本来メールを送信するべきではない対象者を判別するための設定がすべて外れてしまう事象が発生。当該メールが、誤送信される状況が発生しました。

②メール内容の誤り
上記に加え前日のシステム改修時に、テスト環境から本番環境に移行する際、本来は移行する必要のない箇所(定型文)まで移行してしまう設定ミスが発生し、テスト環境に残っていた古い定型文が本番で実装されました。 配信前の確認実施範囲が十分ではなく、確認が漏れていた部分の定型文が配信されたことが判明しました。

2.再発防止策
誤った内容のメール送信を発生させないため、システムのテスト環境から古い情報をすべて削除しました。また、設定ミスを防止するため、メール配信運用におけるルール・体制を再構築した上で今後の運用を実施します。

改めまして、お客様には多大なご迷惑およびご心配をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。
今回の問題を真摯に受け止め、不具合の発生を未然に防止する体制を強化し、再発防止に向けた管理体制の強化に努めてまいります。

TOPへ