東京都の中小企業を対象に「働き方改革」「女性活躍推進」を通じて人材の採用、育成・定着を支援
マンパワーグループ、「団体別採用力スパイラルアップ事業」一次支援の実施を開始

2018年9月20日

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、トラック運送業界・ホテル旅館業界・管工事業界・介護業界・印刷業界の5つの業界団体とコンソーシアムを組織し、東京都と(公財)東京しごと財団が連携して実施する「団体別採用力スパイラルアップ事業」を受託、5つの業界の都内中小企業を対象とした「働き方改革」「女性活躍推進」を支援します。

「団体別採用力スパイラルアップ事業」とは

2018年7月の有効求人倍率は1.63倍(厚生労働省:8月31日発表)と、1974年1月以来の高水準となりました。一方、中小企業においては、人材の確保・定着が大きな課題となっています。本事業は、トラック運送業界・ホテル旅館業界・管工事業界・介護業界・印刷業界の中小企業等を対象に「働き方改革」「女性活躍推進」のコンサルティングや研修等を無料で提供する事により、人事・労務上における業界特有の課題の解決を図る事を目的としています。

当社の取り組み

マンパワーグループは、全国の働き方改革推進・女性活躍推進事業の経験・実績を基に、支援対象企業の課題に応じたプログラムを策定し、計画に沿ったコンサルティング・研修等を実施することにより、企業の生産性を改善するための包括的な支援を実施します。

「団体別採用力スパイラルアップ事業」概要

事業対象

トラック運送業界・ホテル旅館業界・管工事業界・介護業界・印刷業界で、
人材の採用・育成・定着に課題を抱える中小企業※

※東京都内に本社又は主たる事業所が所在し、常時雇用する従業員が300人以下または
資本金が3億円以下の企業

事業内容

■一次支援(実施期間:2018年8月~2018年11月末)
-「働き方改革」「女性活躍推進」に関わるアンケートを実施し、業界特有の課題抽出
-抽出した課題を解決するため、必要な支援を決定し、支援事業計画書を策定
-参加希望企業に支援員が訪問し、ヒアリング調査を行い、支援対象企業を選定
-支援対象企業の個社別支援計画書を策定

■二次支援(実施期間:2019年1月頃~2020年3月頃予定)
一次支援で作成した支援事業計画書に基づき、コンサルティングやセミナー、研修、資格取得支援等の支援を実施

※事業対象企業の募集、支援事例などは下記URLよりご確認ください。
事業詳細URL:https://www.manpowergroup.jp/client/contract/dantai/

お問い合わせ先

職場改善事業事務局(受託事業者マンパワーグループ株式会社)
電話:03(3342)4760
Mail: shinjyuku-syokubakaizen@manpower.com

【報道関係の方からの本件に関するお問合せ先】
マンパワーグループ株式会社 広報室 
TEL:03-6860-6037 (FAX:03-3436-6052) kouhou@manpowergroup.jp

TOPへ