内定が出たら何て連絡すればいい? 入社する場合と辞退する場合

内定が出たら何て連絡すればいい? 入社する場合と辞退する場合

中途採用の場合、企業もすぐに働ける人材を求めているものです。内定が出たら2、3日中には返事をしましょう。承諾する場合でも、あまり時間をおいてしまうと内定が取り消されることがあります。また、辞退をする場合も企業は早急に次の人材を確保しなくてはならないこともありますので、速やかに返事をするのが礼儀です。

入社を承諾する場合

内定が出たら、採用担当者に電話で連絡してください。「先日は内定のご連絡をありがとうございます。御社で働かせていただきたいと思っております。これから宜しくお願いいたします」というような言葉が伝えられるといいでしょう。冒頭にもある通り連絡の期日としては2、3日が目安です。遅くとも1週間以内には返事をしましょう。また、書類が必要な場合は準備をし、採用担当者宛てにお礼状を添えて返送してください。お礼状には、内定に感謝する気持ちや今後の決意、また採用に時間を割いてもらったことへのお礼などを簡潔に書きます。

内定を辞退する場合

辞退する場合も、速やかに電話で連絡をしましょう。連絡をしないで、音信不通にしてしまうことがもっとも失礼にあたります。担当者に「この度は内定をいただき、ありがとうございます。私事で大変申し訳ございませんが、今回は内定を辞退させていただきます」というように伝えます。その際、辞退の理由を詳しく説明する必要は基本的にはありませんが、聞かれた場合は「どうしてもやりたい仕事が見つかった」など、先方ではなく自分側の理由であるという説明をするのがいいでしょう。

保留にする場合

内定=入社ではないため、きちんとお願いをすれば、内定を保留にしてもらうことも可能です。その際も、保留の意思をまず電話で伝えましょう。他の企業からの返事を待っている場合でも、伝える内容としては「家族とも相談したいので○月○日までお待ちいただけませんか?」というように、他社からの返事を待っていることは伏せておき、返事の期日を明確に伝えるとよいでしょう。こちらがお願いをしているという姿勢を忘れないようにしてください。保留をしてもらう期日はやはり2、3日を目安とし、長くても1週間以内には最終的な返事をします。それ以上になると内定を取り消される場合もあるため、注意しましょう。

いずれの場合も、可能な限り速やかに返事をすることを心がけておきましょう。

プロフィール

D.A

入社22年目、10年アカウントセールスを担当、現在もプレイングマネージャー

仕事で関わった方のその後の活躍を聞くのが何よりも大好物。飲み友達も多数。

趣味 料理
好きな言葉 温故知新
口癖 ちょっといいか?
将来の夢 定年退職後は趣味も兼ねてそば職人

TOPへ