スグ試せる!仕事の効率を上げる3つの方法

明日から試せる! 仕事の効率を上げる3つの方法

毎日が家と会社との往復だけで終わり、仕事に対してもなかなか力を発揮できなくなっている方いらっしゃいませんか?いざ出勤しても、前日の残りからやり始め、メールや電話に追われている内に気がつけば終業時間を迎えるなんてことも少なくないでしょう。
そこで今回は、仕事の効率をあげるために明日から簡単にできる方法3つをご紹介します。
わざわざ新しく何かを購入する必要もなく、時間もほんの数分あればOKです。どれも気軽にできますので、是非実践してみてください。

スキマ時間をフル活用!効率を上げる為の明日からできる3原則とは

(1)作業スペースを整理整頓する
会社に出勤したら、まずは作業スペースを確保するために整理整頓から始めてみましょう。
書類がファイリングしていなかったりすると、それらが必要になった時に迅速に対応ができなくなります。
PC内のデータ管理も出来ていますか?例えば、ファイル名がバラバラで保存されていたり、似たようなフォルダが作られていると「あのデータはどこだっけ?」と探すことから始めることになり、その時間が仕事の効率化を一気に悪化させてしまいます。

(2)時間管理:朝は30分早く出社する
就業時間を迎えると、一気に慌ただしくなりあっという間に様々な対応に追われることになります。仕事の効率化を図りたいのであれば、まずは30分早めに出社してみましょう。他の人よりも早めに出勤し仕事の優先順位をつけておくことで、その日1日の仕事の進捗状況も大きく変わってきます。
急な対応を迫られても、頭に優先順位が入っていれば、自然と段取り良く動けるようになります。

(3)スキマ時間にちょっとした運動を
どうしても頭が煮詰まってしまった時には、思い切って気分転換をしてみましょう。昼休みの時間をつかってちょっとした運動をしてみませんか。例えば、普段は会社のすぐ近くで昼食を済ますところを、散歩を楽しみながら少し離れた場所まで昼食を買いに行ってみるなど、「いつもと違う」ことをすることで、思っていた以上に脳はリフレッシュされます。リフレッシュされた途端に、グッドアイディアがひらめき、今まで進まずにイライラしていた仕事も急に進むようになる場合もあります。

習慣を変えることで、自分も周りも大きく変化していく

仕事の効率化を図るというと、どうしても難しいことをしなくてはいけないように聞こえます。ですが、仕事の効率を良くするために必要なのは、ちょっと発想を変えてみる、違った視点で見るといったことだったりします。
無理やり仕事をはかどらせようと自分を酷使するのではなく、簡単なことでリフレッシュしてみませんか。
整理整頓、朝早く出社する、運動をする、こういった小さな習慣を意識的に変えていくことで大きな成果へと繋がっていきます。「神は細部に宿る」という言葉がありますが、仕事を効率よくこなしている人は、皆さん基本的な部分をとても大切にされています。

仕事がうまくいかない時、効率化に迫られた時には一度原点に立ち返ってみましょう。

プロフィール

D.A

入社22年目、10年アカウントセールスを担当、現在もプレイングマネージャー

仕事で関わった方のその後の活躍を聞くのが何よりも大好物。飲み友達も多数。

趣味 料理
好きな言葉 温故知新
口癖 ちょっといいか?
将来の夢 定年退職後は趣味も兼ねてそば職人

TOPへ