職場の人間関係に悩んだら試したい5つの対策

職場の人間関係に悩んだら試したい5つの対策

職場での人間関係のストレスがあると、憂鬱な気分になってしまうもの。こうした人間関係のストレスはどのようにしたら解決できるのでしょうか。相手を変えようとせず、自分の考え方や行動でできる5つの対策をご紹介します。

1.相手と自分は違うと認める

「常識で考えて」「普通なら」......よく聞く言葉ですが、その常識や普通は、あなたの思い込みや考えの押し付けになっているかもしれません。自分の期待通りに動いてくれない、思い通りにならないと相手に対していい感情が生まれず、結果的に自分にもストレスが溜まってしまいます。まずは、自分と人は考え方が違うことこそが「普通」だと思ってみましょう。

2.周囲に不平をこぼさない

苦手な人がいると、つい周囲に愚痴や不満を話したくなりますが、これはできるだけ控えましょう。その理由は不平不満を言うことにメリットがひとつもないからです。その愚痴を言っている間、相手のことを考えなければならないし、度が過ぎるとあなたが不平不満ばかり言っている人として信用されなくなってしまいます。愚痴を言いたい時ほど冷静に考えて、どうしても言いたい場合は職場以外の人に聞いてもらったりしましょう。

3.いちいち相手の言葉を受け止めない

苦手な相手の言動は非常に気になるものです。そんな時は相手がどんなことを言っても、100%で受け止めないようにしてみましょう。つかむのはその相手が何を言いたいかだけ。そこだけつかめば、感情を刺激されずに済むし、必要最低限のコミュニケーションは取れます。

4.必要なことをきちんとこなす

これが一番大事かもしれません。嫌な相手のことほど、あれこれ考えてしまって結果的に仕事がおろそかになったり、集中力が続かなかったりします。人間関係のストレスがあるときほど、自分の仕事を丁寧にこなすようにしてみましょう。やるべきことをきちんとやれば、怒られたり、理不尽なことを言われたりしても冷静に受け答えができて、結果的に自分の身を守ることになります。

5.転職を考える

どうしても悩みが解決できない、精神的に限界だと思う場合は、転職を考えるのも一考です。悩みすぎて病気になってしまっては元も子もありません。そんな時は転職支援サービスなどに相談しながら、どんな転職が可能なのかを調べてみるだけでも心が軽くなるはずです。

嫌な相手のことを考える時間を減らして、少しでもストレスを軽くしたいですね。できることから無理をせず、実行してみましょう。

プロフィール

D.A

入社22年目、10年アカウントセールスを担当、現在もプレイングマネージャー

仕事で関わった方のその後の活躍を聞くのが何よりも大好物。飲み友達も多数。

趣味 料理
好きな言葉 温故知新
口癖 ちょっといいか?
将来の夢 定年退職後は趣味も兼ねてそば職人

TOPへ