受付の仕事内容は? 正社員と派遣社員、どちらの求人が多い?

受付の仕事内容は? 正社員と派遣社員、どちらの求人が多い?

受付は「企業の窓口」!

「受付」は、顧客や取引先を最初に迎える企業の窓口で、華やかなイメージからあこがれを持たれる仕事です。しかし、電話や来客への応対、お茶出しなど様々な形で案内や取り次ぎを行うので、ビジネスマナー、気配りや心配りなど多くのスキルを必要とし、清潔感のある身なりも求められます。今回は、人気の職種、受付の仕事内容や求められるスキル、そして受付は「正社員と派遣社員、どちらの募集が多いのか」について見ていきましょう。

ココが知りたい! 受付の仕事内容・スキル・募集形態

・受付の主な仕事内容と求められるスキル
主な仕事は電話応対や来客応対で、電話や対面での案内や取り次ぎを行います。そのため、丁寧な応対をするためのビジネスマナーが求められるのです。これは、仕事をしながら覚えるというよりは、あらかじめ分かっている方が望ましいとされています。また、正確な取り次ぎやスピーディな案内を行うスキルも必要です。相手を待たせず丁寧に、それでいて正確に案内する、そういった点にも気を付けなければいけません。

また、受付は前述した通り企業の窓口。つまり、顧客や取引先にとっては、担当者よりも先に対面する企業の代表とも言えます。そのため、清潔感のある身なりや美しい言葉遣い、接した相手に良い印象を与えることにも気を付けなければいけません。さらに、相手に不快な思いをさせないようなこまやかな心配り、どんな人ともスムーズに会話が出来るコミュニケーション能力なども必要とします。人見知りや失礼な振る舞いをしてしまっては大変! あくまでも上品に丁寧な対応をすることが大切なのです。

・受付は正社員と派遣社員どちらが多い?
企業の受付で見れば、求人数は少なめと言えます。中でも正社員での求人は少なく、経験者であることを前提とした派遣社員や契約社員での募集の方が多いと言えるでしょう。未経験でも可能な求人は、その中に少しある程度。ですから、企業の受付を目指す場合であっても、まずは未経験でも可能な受付事務やショールーム受付などがおすすめです。そういった仕事で経験を積み、スキルを身に付けてから改めて企業の受付を目指すのが良いでしょう。

秘書検定に合格していたり英会話が出来たりすると給与アップも!?

受付は、多くの人があこがれを持つ人気の仕事です。けれども、企業の窓口となり、いろいろな方と接するので大変な部分があります。それゆえにやりがいも大きい仕事と言えるでしょう。秘書検定を保有している方はビジネスマナーが備わっているとして優遇されたり、英会話が出来る方は、給与が高くなる場合もあります。受付としてより深い仕事をしたければ、こういった技能取得を考えるのも一つの手です。

> 派遣 受付のお仕事を探してみる

プロフィール

I.S

入社10年目、アカウントセールスを経てスタッフコンサルタント主任

数年前に取得したキャリアカウンセリングの資格を生かし、多くの求職者のお役に少しでも立ちたいと思っています。

趣味 オルガン演奏
好きな言葉 臨機応変
口癖 なるほど
将来の夢 一人でも多くの方のキャリアカウンセリングをすること

TOPへ