女性がキャリアアップしていくための自己投資とは?

女性がキャリアアップしていくための自己投資とは?

女性のキャリアアップのための環境ができつつある

キャリアアップを考える女性にとって、社会の状況が追い風となりつつあります。安倍政権が掲げる成長戦略のなかでも、「女性の活躍推進」は経済改革につながる大きなテーマ。2020年までに就業率や管理職の割合を男性並みの水準に引き上げるよう、具体的な数値目標を打ち立てています。

実際に内閣府男女共同参画局の「男女共同参画白書(平成25年)」 では、管理職における女性の割合が増加傾向にあります。こういった女性の労働環境の改善が進んでいけば、「自分もキャリアアップをしたい」と考える女性は自然と増加していくものと思われます。

キャリアアップを検討する際に考えなければいけないのは、自身のスキルアップです。キャリアアップのチャンスを生かすには、自分がその能力を有していることも一つの条件になります。今回は、キャリアアップしていくための「自己投資」について考えていきます。

キャリアアップの道とは

どのような自己投資をするかを考える前に、自分がどういうキャリアアップを図っていきたいのかを考えてみてください。 キャリアアップを図る目的はずばり「収入の増加」です。(他の目的がある方もいらっしゃると思いますが、ここでは収入増加に絞ります。)収入を上げるためには、(1)昇給(2)昇格(3)転職(4)副業、という4つが大きな道です。このどれを選択するのか、という自身のキャリアプランをまず定めてみてはいかがでしょうか。それによってどのような自己投資をしていくのか、という内容が変わってくるかもしれません。

また、キャリアアップ=資格取得と考えている方もいらっしゃるかもしれません。資格取得はあくまでキャリアアップを図るための手段の一つです。つまり、この先のキャリアプランと全く関係のない資格を取得することはキャリアップにはつながらない可能性が高いので、ご自身の自己啓発や趣味と捉えて取り組んでください。

自己投資に何をするのか

では自己投資にはどのようなものがあるのでしょうか。多くの方が取り組んでいる自己投資を3つご紹介します。

●ビジネス書の購入
●資格取得の為の参考書購入やスクール入学
研修やセミナー参加

どれがおススメ、というものはありません。上げたいスキルやご自身の状況によって適正な自己投資を行う必要があります。 また、どのビジネス書を読んだらいいかとアドバイスを求めたい方もいらっしゃるかもしれませんが、これもどのようなスキルを付けるかによっても違いますし、著者の方との相性というのもあります。著者の方がどのような道を歩んでこられたのかを知り自分が目指す方向と合っているかを確認してみたり、出来れば少し内容を読んでみてから読めそうかどうかを判断するのがいいかもしれません。買って満足、読んで満足してしまわないようにしてください。

自己投資は目に見える形でリターンがないものも多く存在します。そのため資格取得や語学学習という目標にしやすいものが人気になりがちです。もちろん資格手当が付くなどすぐに結果に結びつくものもありますが、出来れば長期的な視野で考えて見てください。
一方、自己投資と言うと大げさに構えてしまいますが、ハイリターンだけを求めるものばかりではありません。仕事の効率を上げる、プレゼンが通りやすくなるようにする、いざというときの協力者を得るために同僚とコミュニケーションを取るなど、様々な場面で役に立つスキルを身に付けるのもいいでしょう。

会社員としてスペシャリストになりたいのか、ゼネラリストになりたいのか、独立するのか、今とは全く違う職種に転職するのか、キャリアプランに基づいてどのようなスキルアップをしたいのか、ということをよく考えた上で実践してみてはいかがでしょうか。

「やりたい仕事」の実現に欠かせない自己投資

社会環境は少しずつ、女性が働きやすく、能力を発揮しやすいものに変化しつつあります。ただし、自分の望むキャリアアップを実現していくには、自ら主体的に行動していくことが求められるでしょう。

どんなスキルが必要になるのかを考え、それを目標にしていきましょう。そして、その目標の早期実現のために、「自己投資」という選択肢も検討していけるといいですね。

TOPへ